最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

カプコン、PSP「モンスターハンターポータブル 3rd」

黒轟竜「ティガレックス亜種」などの生態を公開


12月1日 発売予定

価格:5,800円



 株式会社カプコンは、12月1日発売予定のPSP用ハンティングアクション「モンスターハンターポータブル 3rd」(MHP3rd)に登場するモンスターの情報を公開した。

 今回明らかになったのは、黒轟竜「ティガレックス亜種」、潜口竜「ハプルボッカ」、赤甲獣「ラングロトラ」の3体の主な生態などとなっている。



■ 黒轟竜「ティガレックス亜種」

 飛竜種「ティガレックス」の亜種。性格はいたって凶暴で攻撃的。発達した四肢を使った突進や爪と顎による強力な一撃など、どれも絶大なる威力を誇る。

灼熱の火山でも暴れまわるティガレックス亜種。通常種とは生態が異なるのだろうか? ハンターたちに恐れられている突進。ティガレックス亜種の突進は、さらに進化しているのか!? 黒轟竜という異名の通り、ひときわ強烈な咆哮を放つ。その衝撃波に巻き込まれないように立ち回りたい



■ 潜口竜「ハプルボッカ」

 海竜種。砂山に擬態し、巨大な口を砂中に潜ませ獲物を待つ砂原の大食漢で、優れた聴覚によって獲物を見つけ出し、もの凄い勢いで喰らいつく。見境のない豪快な食欲は、同時に砂などの異物を飲み込んでしまうことも多く、体内の砂を吐き出すための独自の器官がある。

砂の中を自在に行動し、大きな口で獲物に喰らいつく 砂の上に姿を表わすこともある。体表は堅い甲殻で覆われているようだ 獲物と一緒に飲み込んだ大量の砂を吐き出すハプルボッカ



■ 赤甲獣「ラングロトラ」

 火山や砂原に生息する牙獣種。分厚く赤い甲殻に覆われた身体を丸め、球状になって転がるように移動する姿は、見る者を驚かせる。狙った獲物を非常に長い舌で引き寄せ、麻痺の効果のある液体で身体の自由を奪い逃げることを許さない。

遠くまで伸びる長い舌が特徴的 身体を丸めて転がってくる攻撃などを仕掛けてくる 相手を麻痺させる効果のある攻撃「麻痺液吐き」

(C)CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面写真は開発中のものです。

(2010年 10月 19日)

[Reported by 中野信二]