最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、「ワンピース ギガントバトル!」

ステージ内に枠を描いて戦う「オダッチ」登場


9月9日 発売予定

価格:5,040円

CEROレーティング:A(全年齢対象)



「オダッチ」は魚顔が特徴

 株式会社バンダイナムコゲームスが9月9日に発売を予定しているニンテンドーDS用対戦アクション「ワンピース ギガントバトル!」に、原作者の尾田栄一郎氏をモチーフにした魚顔キャラクター「オダッチ」が参戦する。本作の価格は5,040円。

 今回、「ワンピース ギガントバトル!」に登場するキャラクターの1人として、「ワンピース」の原作者、尾田栄一郎氏をモチーフにした魚顔のキャラクター「オダッチ」がゲームに初登場する。

 「オダッチ」は、ペンを使ってステージ内に枠を描き、その枠の中に相手キャラクターを閉じ込めたり、相手の攻撃を防ぐ防御にも利用したりすることができる能力を持っている。

 本作は、1対1ではなく、自分だけの海賊団を結成して様々なメンバーが入り乱れて戦う対戦アクションゲーム。プレーヤーは、おなじみの麦わらの一味をはじめとした数多くの個性的なキャラクターの中から、自分の好きなキャラクターを使ったオリジナル海賊団を結成し、バトルを勝ち抜いていく。さらにバトル中は、多彩なステージギミックとアイテムがあり、これらを活用することが戦いのカギを握る。また、DSのワイヤレス通信を利用することで、最大4人での同時バトルができる。


【スクリーンショット】

(C) 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C) 2010 NBGI

(2010年 9月 6日)

[Reported by 佐伯憲司]