最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

セガ、PSN/XBLA「アフターバーナークライマックス」
オリジナル要素「クライマックスモード」と「EX OPTION」を紹介


4月21日 配信開始

価格:900円(PS3版)
   800MSP(Xbox 360版、1,200円相当)

CEROレーティング:A(全年齢対象)


キービジュアル

 株式会社セガは、プレイステーション 3(PlayStation Network)/Xbox 360(Xbox LIVE アーケード)用フライトシューティング「アフターバーナークライマックス」を4月21日より配信する。価格はPS3版が900円、Xbox 360版が800MSP(1,200円相当)。CEROレーティングはA(全年齢対象)。

 「アフターバーナー」は、1987年にアーケード用タイトルとして登場し、圧倒的なスピード感やド迫力の演出、爽快感、機体の動きに合わせて動く筐体などが話題を呼び、人気を集めたフライトシューティングゲーム。そのゲーム性を受け継ぎ、ハイクオリティなグラフィックスに進化を遂げると同時に、新要素を追加して蘇った「アフターバーナークライマックス」が、2006年10月にアーケード用タイトルとして登場した。

 本作は、アーケード版の移植作品だが、家庭用オリジナル要素「クライマックスモード」と「EX OPTION」を追加し、アーケード版を超えるハイクオリティなグラフィックスが魅力となっている。

 なお、Xbox 360版のみ、「アバターアワード」に対応し、真の上級者のみが手に入れられる黄金のヘルメットが用意されている。


【スクリーンショット】
ワイドHD(720p)対応により、アーケード版以上のクオリティを実現。世界中のプレーヤーとスコア争いが熱いスコアアタックモード搭載 「SCORE ATTACK」をプレイ中に、それぞれの条件を満たすことでメダルが獲得できる
実在する戦闘機、3機種4カラーの合計12バリエーションを収録。懐かしの曲「AFTER BURNER II」のBGMに切り替えることも可能




■ ハイスピード・ドッグファイトを実現させる「クライマックスモード」

 「クライマックスモード」は、クライマックスゲージがMAX時にボタンを押すことで発動する。クライマックス発動中は、画面全体に派手なエフェクトが発生し、時間の流れが遅くなる(スローモーション)と共に、ロックオンカーソルが広がり、画面内の敵機をまとめてロックオンすることが可能になる。


【「クライマックスモード」】
クライマックスモード発動中はミサイルが無限に打ち放題となるほか、コンボが途切れなくなり、大量得点を狙うチャンスでもあるが、クライマックスゲージがなくなるか、ボタンを離すと終了となってしまう。クライマックスゲージは敵を撃墜したり、高速飛行を行なうことで回復する


■ 遊びの幅を広げる「EX OPTION」

 「EX OPTION」は、条件を満たすことで解除(アンロック)されていく新機能。アンロックは複数用意されており、1つ1つにチートコマンドのような特殊設定が用意されている。アンロックされたEX OPTIONを組み合わせることで、新しい遊び方を楽しむことができるようだ。


【「EX OPTION」】
無敵、オートロックオン、ガン威力アップ、クレジット増加、ミサイル無限、エフェクトOFF、クライマックス使い放題など、多種多様のEX OPTIONが用意されている




【登場する機体】
F-14D スタンダードカラー
F-15E スタンダードカラー
F/A-18E スタンダードカラー

【ステージ紹介】
海上、渓谷、工業地帯、敵施設内など、バラエティに富んだ全21ステージを収録。なかにはステージ分岐や、隠しステージなどもあるという


(C)SEGA
Produced under licence from Boeing Management Company.
Produced under licence from Northrop Grumman Systems Corporation

(2010年 4月 14日)

[Reported by 志賀康紀]