最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

マイクロソフト、「Xbox 360 シューティング フェスタ! 2010」開催
ケイブ、XBLA「ぐわんげ」、Xbox 360「デススマイルズIIX」を2010年に発売
5pbは完全新作シューティングを2010年にリリース


2月27日 開催

会場:東京・ベルサール秋葉原 1F

入場料:無料


巽重夫氏

 マイクロソフト株式会社は、Xbox 360用シューティングゲームのユーザー体験会「Xbox 360 シューティング フェスタ! 2010」を、2月27日に東京・秋葉原のベルサール秋葉原1階にて開催した。時間は12時30分から17時まで。入場は無料。入場制限が行なわれるなど、イベントは大盛況のうちに終了した。

 「Xbox 360 シューティング フェスタ! 2010」は、各ゲームメーカーから発売中もしくは発売予定のXbox 360用シューティングゲームを一堂に集めた体験会イベント。会場内に各タイトルの試遊台が設置されており、入場開始直後の12時30分からはステージで各社の新作プロモーションが行なわれた。ステージ進行を担当するのは、マイクロソフトの巽重夫氏。来場者に感謝を述べるとともに、Xbox 360で現在発売されているタイトル数を計50本(内訳:(パッケージ13本、Xbox LIVE アーケード[XBLA]27本)と発表。今後ともシューティングタイトルのラインナップに力を入れていくという。


開場前から外には長蛇の列。後も入場制限が行なわれるなど、大盛況のうちに幕を閉じた
株式会社ナナオと株式会社HORIがイベントに協力。それぞれモニターやコントローラーによる快適なプレイ環境を提案していた
「デススマイルズUX」を体験した人、もしくは試遊台3つをプレイしてアンケートに回答した人に「デススマイルズUX」マグカップ(上画像・最右)がプレゼントされた



■ セガ、XBLA「AFTER BURNER CLIMAX(アフターバーナークライマックス)」

山下靖氏

 株式会社セガは、2010年春配信予定の「アフターバーナークライマックス」をプレゼンテーション。ステージでは、CSマーケティング部の山下靖氏が説明を行なった。

 「アフターバーナークライマックス」は、2006年にアーケードでリリースされた作品。XBLA版はその移植になるといい、機関砲とミサイルで攻撃しつつ、敵弾や地形を避けるというシューティングの原則にシンプルな作り、「作った奴の神経を疑うような(山下氏)」圧倒的なスピード感が特徴。画面左下にあるゲージがMAXになるとロックオンカーソルが拡大し時間の進行が遅くなる「クライマックスモード」を搭載。クライマックスゲージは、敵を倒すか高速飛行を続けると増加。発動後、大きくなったロックオンカーソルとスロー演出を活用して多くの敵を一網打尽にできる。

 このほか、グラフィックのハイデフ化、「言い方は悪いけど公式チート。『ミサイルの攻撃力アップ』、『アーマーダメージがなくなる』などのオプションが簡単にアンロックされていき、使えば初心者でも簡単にゲームをクリアできるようになる」EX OPTION、アバターアワードや株式会社HORIの周辺機器「フライトスティックEX」への対応、3種類4カラーバリエーションの機体変更、初代または「アフターバーナーII」に切り替え可能なBGM、マルチエンディングなどさまざまな機能が用意される。価格は未定。


【アフターバーナークライマックス】


(C)SEGA
Produced under licence from Boeing Management Company.
Produced under licence from Northrop Grumman Systems Corporation



■ 5pb.、Xbox 360「完全新作シューティング」、「ケツイ 〜絆地獄たち〜 EXTRA」

梅本昭仁氏

 株式会社5pb.は、今後のXbox 360ラインナップについて言及。アドベンチャーゲームのイメージが強い同社だが、今後はさまざまなジャンルのタイトルを発表していきたいという。マーケティング事業部の梅本昭仁氏によれば、現在Xbox 360用シューティングゲームを開発中。完全オリジナル作品で、2010年中に発売予定。詳細は「ケツイ 〜絆地獄たち〜 EXTRA」の発売後に明らかにするという。

 「怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルEXTRA」のアップデートプログラムに関しては「まず、謝らせていただきたいと思います。長々と1年も……本当に申し訳ありません。努力に努力を重ねており、本来であれば配信済みだったんですが……どこまで言っていいのか。マイクロソフトから指摘をいただいた案件は潰しているが、そこよりも根深いところに問題がある。現在、同社の協力をいただきながら(作業を進めている)。決して手を抜いているわけではありません。もう少々お時間をいただきたい」と現状報告が行なわれた。

 会場には「ケツイ 〜絆地獄たち〜 EXTRA」試遊台を計4台用意。「くだんの件もあり心配されている方もいらっしゃると思いますが、ケイブの協力をいただき、しっかり作りこんでいます。ぜひ実際に遊んでご感想をいただければと思います」とコメント。発売日は4月22日で、価格は通常版が7,140円、初回限定版が9,765円。3月以降は東京、大阪を中心に体験会を順次開催していくという。


【ケツイ 〜絆地獄たち〜 EXTRA】


(C)2002 CAVE CO., LTD. (C)2009 5pb.inc



■ ケイブ、XBLA「ぐわんげ」、Xbox 360「デススマイルズUX」

浅田誠氏(上画像・右)と井上淳哉氏(同・左)

 株式会社ケイブからは、ゲーム開発部/部長 プロデューサーの浅田誠氏とクリエイターの井上淳哉氏が登場。ひとつ目は、XBLA「ぐわんげ」のリリース。昨年8月に同社開発日誌(ブログ)で行なわれたアンケート「XBLAにリリースして欲しいタイトル」の結果を元に実現した企画といい、アーケード版「ぐわんげ」、ケイブ祭り特別版「ぐわんげ青(改)」、Xbox 360コントローラーのスティック2本を使用するアレンジ版がそれぞれ収録される予定。2010年配信予定で、価格は未定。

 移植に関して井上氏は、開口一番「発売が1999年、10年以上前。当時のことは、おぼろげなんですが……大変だったことしか覚えてない(会場笑)」といい、当時の開発スタッフやデータがほとんど残っていないため「まぁ……作り直すっていうのは、現実的じゃない」と実感を込めつつコメント。会場には試遊台を2台出展。ファン待望というだけあり、数多のタイトルのなかでも屈指の人気を誇っていた。

 続いて発表されたのは「デススマイルズUX」。アーケードで稼動中の「デススマイルズII 魔界のメリークリスマス」をパワーアップ移植。浅田氏は「アーケードから徹底的に作り直し、出来る限りのことを詰め込んでいます。井上さんと、本当に死ぬ思いでふたりでやってるんですけど……」といい、井上氏は「私、本業は漫画家をやってまして(会場笑)。その合間に、浅田氏が無理やり仕事を詰め込んでいったんですね。全然寝てない日々を過ごしています。全力でやってます」とコメント。

 浅田氏は「元々『デススマイルズII 魔界のメリークリスマス』を移植するという話が自分にきたときに……自分は難色を示して。アーケード版が、井上さんの想像していたものを作り出せなかったという部分もあって。会社から『やってくれ』と言われたとき『やりたいことをやらせてくれ』という条件を出した。とりあえず『金をくれ』ってことで(会場笑)。予算をかなりつぎ込んでいただいて、作りこんでいます」と説明した。

 Xbox 360版はグラフィックス、敵配置などがすべて作り直されるほか、画面を16:9に完全対応。これにより「細かいことをいうと、敵との距離に余裕ができ、ゲーム的には親切なわかりやすいつくりになる(井上氏)」という。キャラクターも「ローザ」と「フォレット」のふたりを追加。井上氏によれば「キャラクターがふたり増えると、ふたり同時プレイの組み合わせが増える。総当たりで21パターン。アーケード版は10パターン。単純に倍以上。僕には予想外で大変でした」といい、かなりのボリュームアップが期待できそうだ。

 レベル選択が可能になったほか、アーケード版の全5ステージに2ステージを追加。当然、新ボスキャラクターも2体増えている。追加ステージのBGMを担当するのは並木学氏。曲調について「壊れた某テーマパーク(浅田氏)」、「“音の外れたエレクトリカル・パレード”と注文しました(井上氏)」と説明。某キャラクターのシルエットがモニターに映されると「見覚えのあるシルエット……誰でしょうね?(ご出演は?)前作で声を当てさせてもらったんですが、声に関してはド素人なものですから、凄く情けない演技をしてしまい、反省しております(井上氏)」とコメントするなど、それぞれ会場の爆笑を誘っていた。ちなみに今回、井上氏自身は声の演技指導を行なったといい、ご本人による声の出演はなさそうな雰囲気だ。

 パッケージは初回限定版と通常版の2種類を用意。価格は初回限定版が9,240円、通常版が7,240円。初回限定版井上氏描き下ろし特別BOXケース仕様で、オリジナルサウンドトラックが付属。ちなみに、原曲サウンドトラックの販売予定はないという。初回限定版、通常版ともに予約特典「ミュージックパックコンテンツカード」を用意。ゲーム中のBGMを新たな楽曲に変更できるといい、どちらもファン必見の特典といえそうだ。


XBLA「ぐわんげ」


(C)1999 著作・開発:(株)CAVE/(株)ATLUS
制作・管理:(株)CAVE

Xbox 360「デススマイルズUX」

ウィンディア キャスパー スーピィ レイ
ローザ フォレット



(C)2009-2010 CAVE CO., LTD.



■ その他に出展された一部タイトルのスクリーンショット

XBLA「RAYSTORM HD」
タイトー、2010年春配信予定


(C)TAITO CORP.1996,2009 ALL RIGHTS RESERVED.

XBLA「KOF SKY STAGE」
SNKプレイモア、2010年夏配信予定


(C)SNK PLAYMORE ※「KOF」は株式会社SNKプレイモアの登録商標です。
※画面は開発中のものです。

(2010年 3月 1日)

[Reported by 豊臣和孝]