最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、iモード「ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット」
携帯電話版オリジナルの会話シーンやイラストを収録して登場


4月12日 配信開始

価格:600ポイント(第1部 630円相当)
   600ポイント(第2部 630円相当)


 株式会社スクウェア・エニックスは、iモード用サイト「スクエニモバイル」にて、コミュニケーションアドベンチャー「ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット」の配信を4月12日より開始した。料金はポイント制で、第1部、第2部ともに600ポイント(630円相当)。対応機種はFOMA 903i/703iシリーズ以降。

 「ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット」は、1996年にNINTENDO64(N64)用として発売されたタイトルの携帯電話版。。当時のオリジナルスタッフ監修のもと、グラフィックスの豊富なアニメーションはそのままに、3D映像が完全リニューアルされている。

 また、携帯電話版のオリジナル要素として、会話シーンやアクションシーンを追加。さらに、キャラクターデザインを担当する山下明彦氏の描き下ろしイラストも登場する。

 ゲームは、会話や動作を通じてジョゼットに挨拶や仕草を教えていく第1部「コミュニケーション編」と、コミュニケーション編で成長したジョゼットに加え、仲良くなったブルーランド島の人々を巻き込んだ壮大な物語が展開する第2部「ストーリー編」の2部構成となっている。

【アクセス方法】
・iMenu → メニューリスト → ゲーム → ゲームパック → スクエニモバイル

イメージイラスト ジョゼット(左)とバード 山下明彦氏の描き下ろしイラスト

【第1部「コミュニケーション編」】
ジョゼットに挨拶や仕草を教えることにより、町の人への対応やプレーヤーに対する会話パターンが変化する。リアクションの総数は50種類以上。会話のバリエーションは6,000種類以上
【第2部「ストーリー編」】
軍と革命団の戦い、新たな出会いと別れ、そしてジョゼットに隠された秘密など、壮大な物語が展開


(C)1996,2010 ギブロ/ミント/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(2010年4月12日)

[Reported by 中野信二 ]