最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、PSP「NARUTO -ナルト- 疾風伝 キズナドライブ」
フォーマンセルアクションを実現したナルト最新作


2010年 発売予定

価格:未定


 株式会社バンダイナムコゲームスは、PSP用フォーマンセルアクション「NARUTO -ナルト- 疾風伝 キズナドライブ」を2010年に発売する。価格は未定。アドホック通信対応。

 「NARUTO -ナルト- 疾風伝 キズナドライブ」は、これまでに発売されてきた「ナルト」ゲームでは実現することができなかった、忍者による集団バトルを実現させたアクションゲーム。最大の特徴は、4人の忍者が連係を駆使して戦闘を行なうフォーマンセル・バトル・アクションを採用していることにあるという。これにより原作でも魅力的に描かれている、4人で協力・連係して敵と戦うことが可能となった。1人プレイはもちろん、アドホック通信を利用することで最大4人でプレイすることもできる。

 フリーミッションでは木ノ葉の忍者が多数登場し、護衛や追跡、討伐などの任務に合わせて4人1組の班員を構成していく。ミッションの内容に合わせた班を作ることがミッションクリアの鍵となるようだ。

 4人の息を合わせ、敵へダメージを与える奥義技「キズナ連係」は、本作のタイトルを象徴するオリジナル技。仲間3人と協力しながら、吹き飛ばされた敵をタイミングよく攻撃していくことで、ダメージを与えることができるが、失敗してしまうと仲間や自分がダメージを受けてしまう。


【「キズナ連係」】
タイミングよくボタンを押していくことで攻撃が繋がっていく「キズナ連係」。連撃数を重ねることで敵に与えるダメージは大きくなるというが、失敗するとこちらが大ダメージを受けてしまうというリスクがある。この辺の“駆け引き”も本作の面白さの1つとなっている

【スクリーンショット】
サクラ・いの・ヒナタでくの一トリオを結成。バランスよりも見た目を重視することも可能 シカマルの影首縛りの術で敵の動きを止め、カカシが攻撃を仕掛けるといった連係プレイも 原作通りにカカシ班を再現したナルト・サクラ・サイ・カカシのフォーマンセル
ネジとヒナタのコンビ技「回天」で、相手の動きを止める まるでアニメを見ているかのようなイベントシーン フォーマンセルバトルの醍醐味を味わえる巨大ボスも登場

【登場キャラクター】
ナルト
タイプ:攻撃
カカシ
タイプ:攻撃
ヤマト
タイプ:支援
サイ
タイプ:支援
シカマル
タイプ:支援
いの
タイプ:回復
チョウジ
タイプ:攻撃
リー
タイプ:攻撃
ネジ
タイプ:攻撃
ヒナタ
タイプ:支援


※画面は開発中のものです。
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)2010 NBGI

(2010年 3月 29日)

[Reported by 志賀康紀]