最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

タイトー、PSP「ダライアスバースト」
「ミッションモード」や新たなボスキャラなどを公開


12月24日 発売予定

価格:5,040円(UMD版)
   4,000円(ダウンロード版)

CEROレーティング:A(全年齢対象)


パッケージ

 株式会社タイトーは、12月24日発売予定のPSP用シューティング「ダライアスバースト」の新情報を公開した。

 今回は、限定された条件下でミッションをクリアしていく「ミッションモード」をはじめ、「ハングリーグラトンズ」などのボスキャラやステージ4のZONE E〜Gの情報を紹介。さらに、“レジェンド”シルバーホークバーストと“ネクスト”シルバーホークバースト、「アイアンフォルス」など4体のボスキャラの設定資料が公開された。

■ ミッションモード

 決められた条件のクリアを目指してプレイするモード。ミッションは、7段階のレベルに分けられ、各レベルごとに7つのミッションが用意されている。最初から挑戦可能なミッションは限られているが、ミッションをクリアするたびに新たなミッションがプレイ可能となる。各ミッションの機体ストックは基本的に1機となっており、ショット、ボム、アームのレベルもミッションによって異なる。

 ミッションモードの最後には、50番目のミッションとしてすべてのゾーンに挑戦する「FINAL MISSION」が、プレーヤーの挑戦を待ち受けている。

まずは挑戦するレベルを選択 挑戦するミッションを選ぶと、ミッションが始まる

 また、初代「ダライアス」の自機をモチーフにした「“オリジン”シルバーホーク」(オリジン)という機体を操作するミッションがある。オリジンは、バーストが使用できないなどの制限が設けられている上級者向けの機体となっているが、「ダライアス」ファンが思わず笑みをこぼす仕掛けが用意されているという。

 なおオリジンは、特定の条件を満たすことで「アーケードモード」や「バーストモード」でも使用可能となる。



■ 新たなボスキャラクター

 新たなボスキャラクターとして公開されたのは、「ハングリーグラトンズ」、「サウザンドナイブズ」、「ダークヘリオス」、「グレートシング」の4体となっている。

● ハングリーグラトンズ

 ピラニアに形状の似た旗艦。敵母星の海底都市に駐留する。艦隊そのものが、1つの旗艦であるかのように大型艦を中心に小型艦が連携して行動する。バースト砲は中央の大型艦が持ち、小型艦は発射時のサポートを担う。

 これまでベルサーでは、旗艦と小型戦闘マシンは、同一エリアに配備されてもそれぞれの役割に沿って行動し連動していなかった。この艦では、そのベルサーの基本戦術そのものが転換されている。大型艦と小型艦のフォーメーションを組み替えることで、多彩な攻撃が可能となり、単機で戦うシルバーホークとは対極を成す。

 さらに脅威となるのは、大型艦の内部に小型艦の格納庫があり、戦況に応じて小型艦を追加配備できること。外見から推測される内部スペースを超えた小型艦を放出できることから、内部の格納庫は、亜空間技術を使用した特別なシステムだと思われる。




● サウザンドナイブズ

 ミノカサゴに形状の似た旗艦。アステロイドベルトに駐留する艦で、本体を動かすことなく、遠隔コントロール式分離ユニットの攻撃によって、障害物の多いアステロイドベルト内での戦闘に対応している。敵を分離ユニットで取り囲むようにして攻撃するなど、オールレンジで、多彩な戦闘法を持つ。

 バースト砲は、分離ユニットが一定数以上集まりエネルギーの集約を図ることで発射できる。さらに、バースト砲以上に脅威となるのが、前面に向けて発射される極大のビーム。バトルエリアのほとんどを飲み込むようなこのビームは、発射される前に回避行動に入らない限り避けることはできない。




● ダークヘリオス

 リュウグウノツカイに形状の似た旗艦。母星に駐留し、外敵に対する防衛を主に担当している。戦闘エリアの広い母星の防御を単機で担うための特殊高速機動艦であり、船体は複数のユニットに分かれ、多関節を持つ。

 多関節のユニット構造は、戦闘においても有効に働き、船体の各部ユニットを動かすことで、変則的な攻撃も実現している。各ユニットは、非常に固い装甲に覆われている。一見すると関節部の防御力が低く見えるが、常に動いているため、関節部のみを攻撃することは不可能に近い。




● グレートシング

 クジラに形状の似た大型旗艦。母星に駐留し全艦隊を指揮する旗艦で、文字通り敵の中枢として存在している。

 本艦は、指揮中枢を担うだけでなく、最前線での戦闘も考慮した仕様になっており、実際、その戦闘力はベルサー艦の中でも、飛び抜けて高い。同系列の旗艦に、これまでにも人類は接触したことがあるが、それらと比較しても格段に武装強化されている。特に、バースト砲を複数搭載していることが脅威となる。

 艦首から発射されるドリル状のミサイルは、この艦のみに採用された大規模破壊兵器であり、その爆発力の高さから、バースト砲に使われているのと同じ反物質が使用されていると推測される。



■ ステージ4のZONE E〜G

【ステージ4 ZONE E】
ベルサー軍が、ダライアス星侵攻のために設置したワープゲート。ゲートの中では、進軍中の主力艦隊が待ち受けている
【ステージ4 ZONE F】
さまざまな大戦の爪痕が残る宇宙墓場。無数のデブリが飛び交う危険地帯なため、ベルサー軍の配備も薄い
【ステージ4 ZONE G】
ベルサー軍のワープゲートは、敵の本拠地への近道となるが、ゲート内では大型アステロイドがプレーヤーの行く手を阻む


■ シルバーホークバーストやボス4体の設定資料

【“レジェンド”シルバーホークバースト】
デザイナー:海老川兼武
【“ネクスト”シルバーホークバースト】
デザイナー:海老川兼武

【アイアンフォスル】 【マッドホイール】
デザイナー:海老川兼武 デザイナー:柳瀬敬之
【ライトニングフランベルジュ】 【ミラージュキャッスル】
デザイナー:柳瀬敬之 デザイナー:柳瀬敬之


(C)TAITO CORPORATION 1986,2009 ALL RIGHTS RESERVED.

(2009年12月15日)

[Reported by 中野信二 ]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.