最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、PSP「テイルズ オブ バーサス」
登場キャラクター、やり込み要素などの情報を公開


8月6日 発売

価格:5,200円

CEROレーティング:A(全年齢対象)


 株式会社バンダイナムコゲームスは、8月6日に発売を予定しているPSP用アクション「テイルズ オブ バーサス」の最新情報を公開した。

 「テイルズ オブ バーサス」は、初代「テイルズ オブ ファンタジア」から「テイルズ オブ ハーツ」に登場したキャラクター達(13作品、35人が参戦)が、ステージ狭しとバトルを繰り広げるアクションゲーム。第4報となる今回は、登場キャラクターの情報を中心に、通常とは異なる特定の条件下で戦う「スペシャルバトル」、ミニゲーム、やりこみ要素などの情報をお届けする。

■ コハク・ハーツ(Kohak Hearts)
  出演作品:テイルズ オブ ハーツ(TOH)

『待って、シング……わたしも一緒だよ』

身長:158cm
性別:女性
所属国家:自由都市連合ダイン
CV:井上麻里奈

 シングとともに辺境の地からやってきた少女。感情の起伏が極端に少なく、とくにその顔に笑みが浮かぶことはない。しかし、もともとそうであったわけではなく、何やら事情があるようだが……。あらゆる願いを叶えてくれるという「大いなる実り」の力を求めてユグドラシルバトル参戦を目指す。




■ カイウス・クオールズ(Caius Qualls)
  出演作品:テイルズ オブ ザ テンペスト(TOT)

『レイモーンの戦士を侮るなよ!』

身長:165cm
性別:男性
所属国家:自由都市連合ダイン
CV:高城元気

 獣人化能力を持つ少数民族レイモーンの民。ガジュマ同様、人間の差別に苦しめられてきた一族の出身で、獣人でありながら多くの人々の尊敬を集めるユージーンに憧れを抱いている。今回のユグドラシルバトルには自由都市連合代表のシグルスとして出場する。




■ ファラ・エルステッド(Farah Oersted)
  出演作品:テイルズ オブ エターニア(TOE)

『私たちの想い、甘くみないでよね』

身長:161cm
性別:女性
所属国家:自由都市連合ダイン
CV:皆口裕子

 ユグドラシルバトルに参戦するシグルスとなるために、田舎から出てきた少女。首都シャイロックでパートナーを探しているところでユーリと出会う。マナが枯渇したために農作物が育たず、困っている人々を救うために「大いなる実り」を持ち帰ろうと考えている。




■ ミント・アドネード(Mint Adnade)
  出演作品:テイルズ オブ ファンタジア(TOP)

『それは、もう『夢』ではありません』

身長:162cm
性別:女性
所属国家:神聖王国ヘイズル
CV:岩男潤子

 神聖王国出身の世界樹の神子。3年前のユグドラシルバトルではクレスのパートナーとして出場したのだが……。誰に対しても丁寧な物腰でおとなしいが、気丈な一面も持ち合わせており、精霊マーテルの声を直接聞くことができる存在である。




■ イリア・アニーミ(Iria Animi)
  出演作品:テイルズ オブ イノセンス(TOI)

『動くな晩めしっ! ツインバレット!!』

身長:166cm
性別:女性
所属国家:自由都市連合ダイン
CV:笹本優子

 二丁拳銃を華麗に操る勝気な少女。繰り返し見る不思議な夢の正体をつきとめるため、ルカを連れて旅にでる。真実を知るには世界樹のもとへたどりつく必要があると感じたため、精霊闘技島にわたる条件となるユグドラシルバトルのフラッグを少々強引な方法で狙っている。




■ ダオス(Dhaos)
  出演作品:テイルズ オブ ファンタジア(TOP)

『我が胸中に宿っているのは覚悟。未来を掴みとるための覚悟だ』

身長:?
性別:男性
所属国家:?
CV:森川智之

 精霊マーテルの意思とともにあることを自認する天界の住人。マーテルの意思の実現を至上の目的としており、真の世界救済を目指している。並行世界を行き来しながらその方法を模索しているが、いずれの世界でも「大いなる実り」を私利私欲のために求めて争う人間の愚かさに静かに怒りと絶望を感じている。




■ バルバトス・ゲーティア(Barbatos Goetia)
  出演作品:テイルズ オブ デスティニー2(TOD2)

『さぁおまえたち、かかってこい! まとめて俺の乾きをいやせぇ!!』

身長:187cm
性別:男性
所属国家:?
CV:若本規夫

 飽くなき戦いへの渇望だけに忠実に生きる最凶の戦士。常に強敵との戦いを求めており、自身も絶大な戦闘能力を誇る。さまざまな想いが絡みあうユグドラシルバトルにおいて、ただ己の本能のままに戦う特異な存在である。





■ 「オーバーリミッツクロス」と「エクストラフィニッシュ」

 チームを組んでいるメンバーが、タイミングを合わせて「オーバーリミッツ」を発動させると、より強力な「オーバーリミッツクロス」状態に突入する。オーバーリミッツクロス中はコンボの制限が解除され、特技、秘技、奥義のカテゴリを無視した連携が可能になるという。さらに、オーバーリミッツクロス終了時、10ヒット以上のコンボを継続していると「エクストラフィニッシュ」が発動し、大ダメージを与えることができる。

【「オーバーリミッツクロス」&「エクストラフィニッシュ」】
オーバーリミッツクロスは、オーバーリミッツがパワーアップしたものだと思っていいだろう


■ 「スペシャルバトル」

 「スペシャルバトル」は、通常とは違う特定の条件・ルールで戦うモード。用意されている条件・ルールは、様々なシチュエーションを楽しめるタイプのものが多数収録されているようだ。例えば、バトル参加者全員の体力が「1」という即死バトルや、4人全員が術士となり術乱れうち状態のバトルなどが収録されている。

 初期状態で遊べるスペシャルバトルは、以下の5種類。バトルをクリアすることで隠しスペシャルバトルが次々と解放される。

【「スペシャルバトル」】
 
タイトル
説明文
バトル1 術技禁止で腕試し!! スペシャルバトルへようこそ!!
まずは術技禁止の特別ルールで腕試しだ!!
バトル2 スーパー瀕死バトル!! 全員のHPが1の瀕死バトル!
攻撃される前に攻撃せよ!!
バトル3 移し移され爆弾鬼ごっこ!! 制限時間が来たときに爆弾を持ってたら大爆発!
仲間が持ってても負けてしまうから気をつけよう!
バトル4 緊急開催!グミ争奪戦!! グミ争奪戦バーサス杯!
グミ拾いチャンピオンを目指せ!!
バトル5 お守ってのも悪くない! パートナーを守りながらの制限バトル!
うまく立ち回って勝利を目指そう!!

【「スペシャルバトル」】
通常とは異なるバトルを楽しみたいなら「スペシャルバトル」がオススメ

■ ミニゲーム「テイルズ オブ ウォールブレイカー」

 本作のメインモードである「ユグドラシルバトルモード」をクリア(キャラクターは誰でもよい)すると、ミニゲーム「テイルズ オブ ウォールブレイカー」が出現する。また、ユグドラシルバトルモードの特定のイベントをクリアすることで、カードが貰えることがある。このカードは、「テイルズ オブ ウォールブレイカー」のキャラクター解放トリガーとなっていて、同じキャラクターのカードを3枚集めると、「テイルズ オブ ウォールブレイカー」で使用可能となるキャラクターが増えるという。

【「テイルズ オブ ウォールブレイカー」】
ミニゲームをプレイするには「ユグドラシルバトルモード」をクリアしなければならない。さらにカードを集めてキャラクターを増やす必要があるので、やり込み要素にも繋がる


■ やり込み要素

 「ユグドラシルバトルモード」のイベントをクリアしていくと、新ステージや新キャラクターが開放されることがある。つまりは、「ユグドラシルバトルモード」をプレイすればするほど、様々な要素が解放されるということになる。

【やりこみ要素】
キャラクター開放 ステージ開放


(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)1994-2009 NBGI
※画面は開発中のものです。

(2009年 7月 24日)

[Reported by 志賀康紀]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2010 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.