ニュース

【スマホアプリ今日の1本】スマホアプリで早くも登場! iOS「逆転裁判5」

より鮮明になった画面で「逆裁5」が楽しめる。料金も割安で未プレイの方は要チェック!

8月7日 配信

ダウンロード:無料

第1話:無料

第2話~第5話、特別編:各600円

シナリオセット(第2話~第5話):2,000円 等

立体視はできないが、画面全体は鮮明に! なお記事のスクリーンショットはiPhone 5sのもの

 昨年の7月25日に発売されたカプコンのニンテンドー3DS「逆転裁判5」が早くもスマートフォンアプリとして登場した。ダウンロードと第1話は無料で、第2話~第5話、特別編が600円。シナリオセットは2,000円などとなっている。

 「逆転裁判5」は、様々な事件を巡る裁判で、証言者の「ムジュン」を見つけながら事件の真相を解明していく法廷バトルゲーム。「逆転裁判5」はタイトル通りシリーズ5作目で、「逆転裁判4」の1年後が描かれている。

 操作はタッチ操作で完結するようになっており、会話の進行やムジュン点の指摘、証拠品の確認などが1つの画面で可能になっている。3DSからのiOSへの移植ということでその手触りが気になるところだが、もともとタッチ操作と相性がいいほか、特殊なアクションも必要ないため快適にプレイできる。

 また3DSの画面と比べると立体視こそないものの、iOS端末の方が画面が大きく解像度も高いため、アニメーションやキャラクターのリアクションがより鮮明に見られるのはかなり嬉しいポイントだ。

 まだ「逆転裁判5」を未プレイという方は、全話を購入しても2,000円と、3DS版(5,990円)と比べても安く購入できるし、特別編も600円と3DS版(800円)よりも割安になっているので、特別編だけ未プレイだったという方もこの機会にプレイするといいかもしれない。さらに、今回はより鮮明な画面で楽しめるということで、プレイ済みの方も一見の価値があると思う。

 さて「逆転裁判」シリーズは、最新作「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」が開発中であることが発表されている。発売日や価格は未定ながら、19世紀末を舞台に、シリーズの主人公・成歩堂龍一の先祖にあたる成歩堂龍之介が新たな主人公になるという。時代が異なるということで作品の大きな転換が予想されるが、「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」の登場に期待を込めつつ、本アプリでシリーズ作を振り返っておくといいだろう。

【スクリーンショット】
会話進行、怪しい箇所の指摘などもすべてタッチで違和感なく操作できる
鮮明になったアニメパートも見所の1つ
Amazonで購入

(安田俊亮)