ニュース

原型師にフォーカスした「ドラゴンボール」、「ワンピーズ」フィギュア

バンプレスト、4月よりアミューズメント施設で展開予定

4月より展開予定

 バンプレストは、フィギュアの原型を製作する“原型師”たちがフィギュアの造形力を競い合う大会“BANPRESTO FIGUREスーパーCOLOSSEUM(バンプレスト フィギュアコロシアム)”において、「ドラゴンボール超」を題材にしたフィギュア作品集「造形天下一武道会6」と、「ワンピース」を題材にした「造形王頂上決戦X」の出場作品をアミューズメント専用景品として商品化を行ない、4月上旬より全国のアミューズメント施設で展開していく。

 近年、フィギュアの造形を飛躍的に進化させているのは原型師達の努力と創意工夫の結果である。バンプレストはユーザーに原型師達の名前を意識してもらい、原型師に特別なステータスを提供する意味も込め、「BANPRESTO FIGURE COLOSSEUM」という大会を行なっている。原型師達は提示されたモチーフのフィギュアを製作し、イベントやネット投票で選ばれたフィギュアがアミューズメント商品となる。

 4月上旬から「ドラゴンボール超SCultures BIG 造形天下一武道会6」から原型師のKOBA-POLY氏による「人造人間18号」。4月下旬から加藤蓮氏による「超サイヤ人2孫悟空」。5月上旬から「ワンピース SCultures BIG 造形王頂上決戦5」のTK氏による「ウルージ」。それぞれ彩色されたものと、無彩色の「原型カラー」の2種が登場する。以降も順次投入予定。

【ドラゴンボール超SCultures BIG 造形天下一武道会6】
原型師のKOBA-POLY氏による「人造人間18号」。4月上旬から
加藤蓮氏による「超サイヤ人2孫悟空」。4月下旬から

【ワンピース SCultures BIG 造形王頂上決戦5】
TK氏による「ウルージ」

(勝田哲也)