ニュース

Head of Xbox Phil Spencer氏、GDC Partyでの不祥事について謝罪

「明確な間違いであり、許容できない」

3月14日〜18日開催



会場:San Francisco Moscone Convention Center

 米Microsoftは米国時間の3月18日、Microsoftが主催したGDC 2016 Partyにおいて、Xbox事業の責任者であるPhil Spencer氏がその内容に問題があったことを認め謝罪した

ベルリンのゲームデザイナーJennifer Scheule氏のTwitterに掲載された写真

 問題が発生したのは3月17日の夜に実施されたナイトパーティー。GDCやE3といった海外ゲームイベントにおいて、夜間にパーティーが行なわれることは自体はごく当たり前のことだが、今回は演出として露出度の高い女性ストリッパーが登場し、踊る演出があったことから、イベント参加者の間で「内容が性差別的だ」と問題視する声がSNSを中心に挙がっていた。

 最初に反応を示したのは、Xboxマーケティング部門のトップAaron Greenberg氏で、「これを見て、深く失望した。チームに伝える」とコメント。その1時間後にPhil Spencer氏よりスタッフに当てたメッセージという形で正式なコメントが発表された。

 Spencer氏はスタッフに向けて、TEAM XBOXとして独自にカルチャーを育て、それを製品に反映させることの重要性を説いた上で、今回のパーティーはXboxのコアバリューと一致したものではなく、明確な間違いであり、許容できない。我々の行為は批判を受けるに値すると強い表現で全面的に非難している。

(中村聖司)