ニュース

多人数協力型カードゲーム「花火/HANABI」発売決定

“ドイツ年間ゲーム賞”大賞のアナログゲーム

3月中旬発売予定

価格:1,600円(税別)

プレイ人数:2〜5人

 ホビージャパンは、多人数協力型カードゲーム「花火/HANABI」の日本語版を3月中旬に発売する。価格は1,600円(税別)。プレイ人数は2〜5人。

 「花火/HANABI」は、プレーヤー同士で協力して、同じ色の花火のカードを“1→2→3→4→5”と、順番に打ち上げることが目的のゲーム。各プレーヤーは自分の手札を見ることができず、情報は他のプレーヤーに教えてもらうことになるため、互いに協力することがゲームクリアへの近道になる。シンプルなデザインでありながら、パーティーなどでわいわい楽しむにはもってこいのゲームとなっている。

 ゲームをデザインしたのは、「世界の七不思議」、「タケノコ」、「星の王子さま ボードゲーム」などの作品を手がけたフランスのゲームデザイナー、“アントワーヌ・ボザ”。2013年には“ドイツ年間ゲーム賞”で大賞を受賞している。

うまく順序通り花火を打ち上げられるか……

(三宮一二三)