ニュース

スクエニ、メトロ新宿駅で「新宿ドラゴンクエストジャック」開催

18万個のブロックを取り外してモンスターを討伐!

1月25日〜1月31日 開催

開催場所:東京メトロ丸ノ内線 新宿駅メトロプロムナード

ドラゴンクエストの世界をブロックで再現

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアとスクウェア・エニックスは、1月28日発売予定のプレイステーション 4/3/PlayStation Vita用ブロックメイクRPG「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」の発売に先駆け、「新宿ドラゴンクエストジャック」を開催する。期間は1月25日から31日。場所は東京メトロ丸ノ内線 新宿駅メトロプロムナード。

 「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」は、スクウェア・エニックスが1月28日に発売する、新感覚のブロックメイクRPG。本イベント「新宿ドラゴンクエストジャック」では、「ブロックモンスター討伐作戦」と「新宿モンスターロード」の2つを、本作の特徴とも言えるブロックを活かして楽しめるものとなっている。なお、壁面ブロックの取り外しができるのは28日7時から。

 プチプチで表現されたスライムを倒すという昨年のイベント「スライム 10万匹討伐戦 in 新宿」では、出現からわずか1日でスライム約10万匹が討伐された。今回はその記録を更新できるかも見どころとなる。

18万個のブロックに挑め!「ブロックモンスター討伐作戦」

壁一面を埋め尽くすモンスター達

 イベント当日、東京メトロ新宿駅構内の東口と西口とを結ぶ80メートルにわたる通路の壁面に、18万個ものブロックを用いてドット絵上に描かれた「ドラゴンクエスト」シリーズお馴染みのモンスターが大量に現われる。モンスターの下には「ドラゴンクエストビルダーズ」の世界を描いたスペシャルポスターが貼られている。参加者全員で協力して、ブロックを1つずつ、全て取り外しモンスターを討伐していくことになる。

 18万個のブロックのうち300個には限定QRコードが印字されており、スマートフォンなどで読み込むことでオリジナル壁紙画像をダウンロードすることができる。イベントは誰でも参加可能で、取り外したブロックは持ち帰り可能だ。

制作過程。細かく作り込まれている

歴代モンスターが集合!「新宿モンスターロード」

 また、同エリアの柱ポスターが30体の「ドラゴンクエスト」シリーズのモンスターにジャックされてしまう。ゲームの中では敵として現われるモンスターたちだが、ここでは往年のファンは思わずにやけてしまうかもしれない“モンスターの一言”と共に待ち構えている。

 30体のモンスターのうち3体には「?」マークが表示されている。正体は1月26日に明らかになる。

ばくだんいわ「最近、笑顔をよく褒められます。」
一体どんなモンスターが現われるのか

開催概要

開催期間:1月25日〜1月31日(6時〜23時)

※壁面ブロックの取り外しができるのは28日7時から

開催場所:東京メトロ丸ノ内線 新宿駅メトロプロムナード

(三宮一二三)