ニュース

「.hack」の後継作モバイルRPG「ニューワールド」配信開始

キービジュアルは貞本義行氏が担当。カイトも仲間に!

1月8日 配信開始

ダウンロード:無料

利用料金:無料

ビジネスモデル:アイテム課金制

 バンダイナムコエンターテインメントは、iOS/Android用RPG「ニューワールド」の配信を1月8日に開始した。ダウンロード、利用料金は無料で、ビジネスモデルはアイテム課金制。

 「ニューワールド」は復興都市「マク・アヌ」で生きる主人公たちを描く3DRPG。「.hack」の世界を引き継ぐファン待望の新作。ゲームのキーキャラクターをデザインしているのは、「新世紀エヴァンゲリオン」や「サマーウォーズ」などでキャラクターデザインを手がけた貞本義行氏。開発は「NARUTO−ナルト−疾風伝 ナルティメットストーム」シリーズなどを手掛けたサイバーコネクトツーが手掛け、バンダイナムコがプロデュースを担当する。

 シリーズの原点ともいえる作品「.hack」の主人公カイトが、ログインボーナス「SR 黄昏の英雄カイト」として登場する。声を担当するのは、これまでのシリーズと同じ声優の相田さやかさん。カイトはホーム画面に登場するだけでなく、パーティに仲間として加えることもできる。

 また、事前登録車20万人突破を祈念する特典アイテムとして、ソウルカード(キャラクター)「ジュリ」、双剣装備「序式・双斬(じょしき・そうざん)」、ゲーム内アイテム「輝石」20個が、事前登録をした全プレーヤーに配布される。

【「ニューワールド」ティザーPV】

【キービジュアル】
貞本義行氏によるコンセプトデザイン。不的な笑みを浮かべる「泣き姫」、攻撃的な装備に身を包んだ「DD」、そしてゲーム世界「New World」の住人達とは違う、現代的な服装の2人の少女が描かれている。

【ニューワールドとは】
復興都市「マク・アヌ」で生きる主人公は、闇の中で白銀の瞳を持つ1人の少女と出会う。その少女の声は、この世界に隠された秘密を呼び起こし、禁じられし力を主人公に授けることになる……。

キミが待つ、世界。キミを待つ、世界。
それが「ニューワールド」。

この世界に、もう1人の君がいる。

【バトルシステム】
バトルは、敵と味方が入り乱れるリアルタイムバトル。攻撃、カウンター、回復など多種多様なスキルを戦況に応じてタイミングよく発動し、勝利を目指す。主人公プレーヤーのみが使える、カスタマイズ可能な超必殺技「G.O.D.(ゲイズ・オブ・ドミネーター)」が戦局を大きく左右する。

【タウン】
プレーヤーたちが集まる「タウン」ではワンタップでメッセージ表示や、チャット機能で他のプレーヤーとコミュニケーションを取ることができる。また「タウン」にはクエストを選ぶことができる「酒場」、キャラクターを強化する「訓練場」、武器を強化する「鍛冶屋」といった冒険に必要な施設が集まっている。

【ゲームシステム】
バトルは、敵と味方が入り乱れるリアルタイムバトル。攻撃、カウンター、回復など多種多様なスキルを戦況に応じてタイミングよく発動し、勝利を目指す。主人公プレーヤーのみが使える、カスタマイズ可能な超必殺技「G.O.D.(ゲイズ・オブ・ドミネーター)」が戦局を大きく左右する。

【SR 黄昏の英雄カイト】

(クラフル)