ニュース

「ROBOT魂 RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」登場

劇中の名場面をアニメの質感を活かして再現できる新シリーズ始動!

2016年2月発売予定



価格:5,400円(税込)

 バンダイはアクションフィギュア「ROBOT魂 RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」を2016年2月に発売する。価格は5,400円(税込)。

35年前のアニメの雰囲気を再現しながらも、最新技術をふんだんに投入している

 RX-78-2 ガンダムはフィギュア、プラモデルなど様々な商品で立体化されている。今回の「ver. A.N.I.M.E.」は、放映当時の映像だけではなく、36年分のプロダクトデザインを検証して生まれたモデルであり、アニメの場面を再現できる塗装やプロポーション、そして「ランドセルからビームサーベルを引き抜く」といった、これまでの立体物では難しかった様々なポーズを自然にとれる可動域を実現している。

 ビーム・ライフルのビームエフェクト、ランドセルや足裏に取り付けられるバーニアエフェクト、多彩な手首パーツなどオプションも充実している。離れて見ればアニメの設定画そのまま、近づくとディテール表現が楽しめる塗装や細部の処理にも注目だ。

 バンダイでは、「ver. A.N.I.M.E.」の手法で今後「ザク」や「ドム」などを商品化していく。先日の「魂ネイション2015」では「ビグザム」まで出展されており、今後のラインナップも要チェックである。

【「ROBOT魂一年戦争シリーズ」プロモーション映像】

【ROBOT魂 RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.】
劇中で印象深いポーズを“自然”にとれる。関節など、手足のラインや、腰、胸の可動に注目して欲しい

【ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E.】
こちらは2016年3月発売予定。価格は5,940円(税込)

(勝田哲也)