ニュース

うらら&ネジくん登場からの“光吉祭り”! NiGHTSのあの感動も再現!

オーケストラによるセガ・オンリーのコンサートはファン感涙の一夜に

開催日:10月10日

場所:東京芸術劇場コンサートホール

 アイムビレッジが主催するゲーム音楽コンサート「Game Symphony Japan」の第14回公演として、セガゲームスの全面協力・監修による世界初の「オーケストラによるセガ・オンリーのゲーム音楽コンサート」が、10月10日に東京芸術劇場コンサートホールにて開催された。

 このコンサートはセガゲームス全面協力により、司会進行はセガハードガールズからM・A・Oさん(ドリームキャスト役)、高橋未奈美さん(セガサターン役)、井澤詩織さん(メガドライブ役)、田中真奈美さん(セガ・マークIII役)、山ゆうこさん(マスターシステム役)、もものはるなさん(ロボピッチャ役)の6人が務め、さらにゲストも超豪華にも、あんな人もこんな人まで登場するスペシャルなコンサートとなっていた。

 開演前に流れた諸注意アナウンスでも、セガハードガールズが「携帯電話、スマートフォン、携帯ゲーム機、こっそり持ち込んだセガハードの電源もお切りください!」と小ネタ交じりに盛り上げてくれた。

第1部はソニックづくし!オーケストラと瀬上氏のギターが融合!

 開演時間となり、楽団が登場して雰囲気が高まってきた会場には厳かな拍手の雨が降り注ぐ。だが、その緊張を破ったのはコーラス隊の「セーガー!」の声だった!「あ、そうか! やっぱりそこからスタートしないとね!」と感心しているうちに、第1部のソニックメドレーがスタート! 「ソニック1」、「同2」、そして「ソニック&ナックルズ」の楽曲が次々にオーケストラサウンドで響き渡る。

 メドレーが一区切りつき、ステージにはソニックシリーズの曲といえばやっぱりこの人、「ソニック」シリーズサウンドディレクターの瀬上純氏が登場! 瀬上氏が弾くギターサウンドを軸に、それをオーケストラサウンドが包むという異色の組み合わせで、「ソニックアドベンチャー」の1と2から1曲ずつを演奏した。その光景とサウンドに、どこか神秘的なものすらあり。とにかくかっこいいの一言に尽きるものとなっていた。

第2部は新旧問わずセガの名作!そして壮絶な“光吉祭り”へ!!

 第2部は、なんとコーラスがセガの社是と経営理念を高らかに読み上げていくところからスタート! 創造は生命(いのち)……! 先進技術で時代の先取……! そして、そこから鳴り響く力強い「セガガガマーチ」! その光景はもはや、異次元空間とすら思えるほどに現実離れしたものとなっていた。

 そんな超豪華な「セガガガマーチ」に続いて、セガハードガールズが再び登場。どこかの中継先へと呼びかけて“宇宙からのスペシャルゲスト”に登場してもらうと言いだした。その呼びかけに声で応えたのは……「スペースチャンネル5」特殊報道チーム所属のリポーターうらら!

 うららの「ミュージックスタート!」の声とともに、オーケストラでの「スペースチャンネル5」メドレー演奏がスタート。それに乗せて、うららの「セガオケコン会場リポートショー」も。レポートはで「あー! 前方にお客さんです! 思った以上にたくさんのお客さんが集まっています! セガがお好きな人達だからでしょうか? 何か独特な気配がぎゅんぎゅんします!」といった感じで、原作テイストばっちりにユーモア混じりに進行。メドレー終盤にはコーラス隊が宇宙人によって踊らされ始め、うららが「アップ、ダウン、ライト、レフト、シュート!シュート!」で救出!

 救出大成功からの「チャンネルはそのままっ! スペェースチャンネルファーイブ!」の声でメドレーは締めくくられた。

 大盛り上がり、拍手の雨のなか続いては、緑色のジャージ姿の男性がすたすたと登場。曲とともに踊り、歌い始めた。場内が笑いと困惑混じりのなか、「ニュールーマニア ポロリ青春」から「ハロハロナリヤンス音頭」の演奏がスタート! 男性は15年前に「ルーマニア」シリーズにて「ネジタイヘイ」役のモーションアクターとボイスを担当した芸人「かがわの水割」さんだった!

 かがわの水割さんは、さすがに15年ぶりということもあり歌詞もちょっと飛んでしまったようで、歌い終わったあとに「僕は(出演を)断ったんですよ! こうなるのわかってたから!」と胸中を語りつつ、トークでばっちりと場を盛り上げてくれた。

 コーラス隊の歌う「サクラ大戦」からの「檄!帝国華撃団」、クレジット音から再現して演奏された「ファンタジーゾーン」の「OPA-OPA!」、そして「バーチャファイター2」からは「Beginning」、そして「Akira」、「Lion」、「Kage」と、新旧問わず、細かなこだわりを見せつつのセットが演奏されていった。

 そうして高まったところに、第2部の締めくくりとして、セガサウンドクリエイターの最終兵器、光吉猛修氏が登場! ここからは“光吉祭り”のはじまりはじまり〜。

 「デイトナUSA」の「Let's Go Away」でオーケストラ空間の緊張をほぐすやいなや、「電脳戦機バーチャロン フォース」から「Conquista Ciela」を熱唱して熱気をまとい、「きみのためなら死ねる」から「きみのためなら死ねる [完全版]」でラヴィのコール&レスポンス!

 さらに、「赤ちゃんはどこからくるの?」から「天国と地獄 [完全版]」、トドメに「バーニングレンジャー」から「Burning Hearts 〜炎のANGEL〜」を大熱唱! オーケストラサウンドと光吉氏の熱唱が融合して未知の空間と盛り上がりを生み出していた。

第3部はセガサターンの名作「NiGHTS into dreams...」を演奏で表現! 圧倒的な感動を生み出す

 いよいよ最後の第3部。ここからは、セガサターンの名作「NiGHTS into dreams...」をなんと全21曲演奏していく。オーケストラによる「NiGHTS」尽くしという、これまでにない試みだ。

 オープニングムービーの「Fragmented Nights」から始まり、メニュー画面の「Gate of Your Dream」ではピアンの声もコーラス隊が再現。そして各ステージの楽曲へと続いていく。なんとゲームスタートからラストまでをオーケストラサウンドで完走させるというセットなのだ。ステージの曲に続いて、ボスキャラとの戦いの場面の曲へとなだれ込んでいく。

 そして、リアラ戦のあとには不穏なメロディーが。その曲とともに場内の照明も落とされていく……。「NiGHTS into dreams...」をプレイした人なら、ある場面が思い出される。それは、ナイツが囚われてしまい、少女のクラリスや少年のエリオットが夜の街の高層ビルの上に取り残されるシーン。ナイツがいなければ彼らは飛べない……だがナイツを救いたい。その気持ちを勇気にして、ビルから飛び降り落ちていく……。すると、場内の照明が一気に明るくなり、2人の体が空高く飛んでいくようにフルートの音が響き渡る!演奏された曲は「Growing Wings」だ!

 映像に頼らず、オーケストラサウンドで原作の名場面を呼び覚ます。プレイの記憶と感動を呼び起こす。そんな最高の構成となっていた。それこそ「Game Symphony Japan」の真骨頂と言えるものなのだろう。

 ワイズマン戦、さらにはクラリスとエリオットが夢の世界ではなく現実で初めて出会う場面の曲までもも交えつつ、エンディングテーマの「Dreams Dreams」へ。「Fragmented Nights:Epilogue Ver.」で締めくくられ、大きな拍手がホールを包み込む。筆者の心には夜の月明かりの下、こちらに微笑むナイツのラストシーンがしっかりと浮かんでいた。

セガ愛がこれでもかと楽しめたファン感涙の一夜に

 最後はアンコール! しっとりとした空気のなかをするすると、「かがわの水割」さんが再登場して、「ハロハロナリヤンス音頭」再び! 今度は歌詞もそっちのけで客席に降り、お客さんと握手を交わしつつ盛り上げていく。

 続いては、セガハードガールズの6人で「檄!帝国華撃団」を熱唱! そして……アンコールも最後の1曲。最後は、セガハードガールズ6人で歌うセガの社歌アレンジ「若い力 -SEGA HARD GIRLS MIX-」! 東京芸術劇場コンサートホールに「セガ!セガ!」の歌声が高らかに響き渡り、この素晴らしい一夜は大きな歓声と拍手に包まれて幕を下ろした。

左は「NiGHTS」シリーズサウンドディレクターの幡谷尚史氏、中央は「NiGHTS」シリーズメインコンポーザーのササキトモコさんで、実はお2人も会場に訪れていた。そして右は今回のコンサートでの指揮・志村 健一氏

「Game Symphony Japan 14th Concert SEGA Special」公演セットリスト

第1部
  ゲームタイトル 曲名
1 ソニック・ザ・ヘッジホッグ Title/Green Hill Zone
2 ソニック・ザ・ヘッジホッグ2 Chemical Plant Zone
3 ソニック&ナックルズ Sky Sanctuary Zone/Title
4 ソニックアドベンチャー Emerald Coast Zone
5 ソニックアドベンチャー2 City Escape/Live&Learn (インストゥルメンタル)
第2部
  ゲームタイトル 曲名
6 セガガガ セガガガマーチ
7 スペースチャンネル5 Mexican flyer/Ulala's Swinging Report Show/
8 スペースチャンネル5 Spaceport: Introducing Ulala!!
9 ニュールーマニア ポロリ青春 ハロハロナリヤンス音頭
10 サクラ大戦 檄!帝国華撃団
11 ファンタジーゾーン OPA-OPA!
12 バーチャファイター2 Beginning/Akira/Lion/Kage
13 デイトナUSA Let's Go Away
14 電脳戦機バーチャロン フォース Conquista Ciela
15 きみのためなら死ねる きみのためなら死ねる[完全版]
16 赤ちゃんはどこからくるの? 天国と地獄[完全版]
17 バーニングレンジャー Burning Hearts 〜炎のANGEL〜
第3部「NiGHTS into dreams...」
  曲名
18 Fragmented Nights
19 Gate of Your Dream
20 Paternal Horn
21 Gloom of The N.H.C.
22 Suburban Museum
23 The Amazing Water
24 Take The Snow Train
25 Under Construction
26 The Dragon Gave a Loud Scream
27 She Had Long Ears
28 Deep It Lies
29 E-LE-KI Sparkle
30 The Mantle
31 NiGHTS and Reala
32 Growing Wings
33 D'Force Master
34 Peaceful Moment
35 NiGHTS, Forever in Our Heart
36 Sowing Seeds
37 Dreams Dreams
38 Fragmented Nights:Epilogue Ver.
アンコール
  ゲームタイトル 曲名
39 ニュールーマニア ポロリ青春 ハロハロナリヤンス音頭(再演)
40 サクラ大戦 檄!帝国華撃団(再演)
41 社歌 若い力

出演者データ

【スペシャルMC】
M・A・O(「セガ・ハード・ガールズ」ドリームキャスト役)
高橋未奈美(「セガ・ハード・ガールズ」セガサターン役)
井澤詩織(「セガ・ハード・ガールズ」メガドライブ役)
田中真奈美(「セガ・ハード・ガールズ」セガ・マークIII役)
山ゆうこ(「セガ・ハード・ガールズ」マスターシステム役)
もものはるな(「セガ・ハード・ガールズ」ロボピッチャ役)

【ゲスト】
飯塚 隆(「ソニック」シリーズプロデューサー/セガゲームス所属)
瀬上 純(「ソニック」シリーズ サウンドディレクター/セガゲームス所属)
光吉猛修(サウンドクリエイター/セガ・インタラクティブ所属)
かがわの水割(芸人、「ルーマニア」シリーズ「ネジタイヘイ」役モーションアクター・CV、太田プロダクション所属)
うらら(「スペースチャンネル5」特殊報道チーム所属 ※衛星中継による生出演)

【演奏者】
指揮・志村健一
管弦楽・東京室内管弦楽団
合唱・東京混声合唱団
バンド・MEINE MEINUNG
ドラム・待山一生
キーボード・Ryuta

※敬称略

(山村智美)