ニュース

「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」共同推理までの流れを解説!

7月9日 発売予定

価格:
5,800円(税別)
7,300円(限定版・税別)
CEROレーティング:B(12歳以上対象)

プレイ人数:1人

 カプコンは、7月9日発売予定のニンテンドー3DS用大法廷バトル「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」最新情報を公開した。価格は通常版が5,800円(税別)、限定版が7,300円(税別)で、CEROレーティングはB(12歳以上対象)。

 今回明らかになったのは探偵パートのゲームの流れ。どのように推理していけばよいのかを参考にして欲しい。

 また、公式サイトで毎週木曜日に公開されている企画「大逆転裁判からの挑戦状 100のクイズ」の第4回が本日からスタートとなっている。プレゼントが豪華なので、チャレンジしてみると良いだろう。

事件現場

 探偵パートでは、事件関係者に会い証言を聞いたり、事件現場を調べて証拠品を集めたりすることができる。これらを手がかりに、謎を解いていくことになる。調査の途中でホームズがいる場面では、「共同推理」が発生することもある。ホームズと協力して推理を進めていく必要がある。

 探偵パートで可能な行動は4つ。まずは「調べる」で、さまざまな場所をすみずみまで調べ、手がかりになる証拠品を集めていく。調べ終わったら、次の場所へ「移動」することになる。

 そして、調べている最中に、さまざまな人物と遭遇することになる。そんな時は「話す」ことで新たな情報を入手していく。気になる証拠品を入手している時、話相手に証拠品を「つきつける」と、その証拠品について知っていることがあれば、教えてくれることもある。

【探偵パート】

 探偵パートでは4つの行動を使って、調査しながら証言や証拠品を集めていく。ささいなことも見逃さずチェックしていかなければならない。

【共同推理】

 探偵パートで、ホームズがいると発生することがある。ホームズの超絶推理と龍ノ介のツッコミで、真実に近づいていく。

ホームズと龍ノ介の掛け合いがこの「大逆転裁判」の魅力の1つだろう

【調べる】

 あらゆる場所をしらみつぶしに調べていく。ささいなことも見逃さないようにしたい。

カーソルを動かし、気になる箇所を調べることができる。1度調べるとチェックマークが付くので、どこを調べたかがわかるようになっている
遠くにいる人物を調べると、話しかけることができる。新たな証言が手に入るかもしれないので、話しかけられる相手には積極的に話しかけていきたい

【移動】

 下画面に表示される行き先を選んで行きたい場所へ移動する。行き先は、物語の進行度によって増えていく。調べ尽くしたら次の場所へ移動しよう。

【話す】

話を聞いたあとにその証言から、新たな話題が追加されることもある。すべての話題をきちんと聞けば真実への手がかりがきっと見つかるはず

 「話す」を選ぶと、下画面に話題が表示される。順番に話を聞いて、情報を集めていく。

【突きつける】

 「法廷記録」にある証拠品が表示される。その証拠品に関する情報を引き出していく。

 普通に話を聞くだけではなく、証拠品をつきつけることで新たな情報を入手できる。まともに話がきけなかった相手でも、アイテムをつきつけることで話が聞けるようになることもある。

(船津稔)