ニュース

静岡ホビーショー「艦これ」、「妖怪ウォッチ」、「ガールズ&パンツァー」など続々!

新作ラインナップをフォトレポート

5月14日〜17日 開催(一般公開日:16日〜17日)

会場:
ツインメッセ静岡
入場料:
無料

 今年も各社から最新製品が出展された「第54回 静岡ホビーショー」。本日からは一般公開が始まり、さらなる盛り上がりが期待できる会場に出展された各社の製品を、写真にて紹介していこう。

 ちなみに筆者は今回、10数年ぶりにこのホビーショーへとおもむくこととなったのだが、普段手に取る模型の趣向とは異なるカテゴリの製品を多数見ることができたのがとても新鮮だった。また現場では開発に直接携わる担当者が、その製品に対する熱意を持って解説をしてくれるブースも多く、かなり密度の濃い話を聞くことができた。もし今日と明日で会場に足を運ぶ予定の人がいたら、各社の担当者に話を聞いてみると、実際にその製品が発売されて手にしたときに少し違った楽しみ方ができるかもしれないので、気になる製品があったら積極的に声をかけてみてほしい。

バンダイ

「妖怪ウォッチ」からビッグサイズの「BIGり!」シリーズに、「コマさん」(7月発売予定)と「コマじろう」(8月発売予定)がラインナップ。価格は各2,916円
こちらも「妖怪ウォッチ」より、左から「ワルニャン」、「USAピョン」(8月発売予定)、「メラメライオン」(7月発売予定)。価格は各864円
ついにプラモデル化された「アクションふなっしー」。頭部と胴体は軟質素材で、可動も楽しそうだ。7月発売予定で価格は1,080円
ポケモンのプラモも新作が発売に。「ルギア&フーバ&ピカチュウ」のお得な3体セットだ。7月発売予定で、価格は1,296円
「ワンピース」の「偉大なる船(グランドシップ)コレクション」から、「マーシャル・D・ティーチの海賊船」が発売。8月発売予定。価格は1,296円
「スター・ウォーズ」のシリーズも充実。ストームトルーパーの砂漠装備「1/12 サンドトルーパー」は、8月発売予定で価格2,916円
写真左「1/72 Yウイング・スターファイター」は7月発売予定で価格は3,6782円。右の「1/48 スノースピーダー」は5月30日発売予定で、価格は2,592円
ビークルとセットとなった「1/12 スカウト・トルーパー&スピーダー・バイク」6月27日発売予定で価格は5,400円

AT-ATウォーカーは、巨大な可動ディスプレイで参考出展。実際の発売に発売に期待がかかる

【バンダイAT-ATウォーカー、可動ディスプレイ動画】

タミヤ

新規金型で発売される「1/35ミリタリーミニチュアシリーズ ドイツ戦車 パンサーD型」。7月中旬発売で価格は4,200円(税別)
1936年発売のトヨタ自動車初の量産乗用車をモデル化した「1/24スポーツカーシリーズNo.339 トヨダAA型」。6月27日発売で、3,400円(税別)
改造パーツやチューン系モーターがセットになった「ミニ四駆スターターパック ARスピードタイプ(エアロ アバンテ)」。7月18日発売予定で2,000円(税別)
こちらはコーナーリング性能重視の「ミニ四駆スターターパック MAパワータイプ(ブラストアロー」だ。7月18日発売予定で2,000円(税別)
限定発売のミニ四駆「シャドウシャーク イエロースペシャル(ARシャーシ)」。シャーシはスモークカラーの仕様で5月30日発売予定。価格は1,000円(税別)
ポリカーボネートボディを搭載する限定ミニ四駆「エアロアバンテ バイオレットスペシャル(クリヤーボディ ARシャーシ)」。5月30日発売予定。価格は1,200円(税別)
蓋の部分がレース会場などの出先での作業台して使える、ミニ四駆用大型コンテナ「ミニ四駆 キャリーピット」。7月発売予定で4,900円(税別)
昨年発売のRCトラクターに続き、くまモンが搭乗するRC「XB RCバギー くまモンバージョン(DT-02)」が登場。カラーは4色、本体のみのキットもある。7月発売で22,800円(税別)
ル・マン24時間レースに出場するNISSANの開発車両をRC化した「NISSAN GT-R LM NISMO Launch version(F103GT)」。7月発売予定で18,000円(税別)
水中モーターで水面を優雅に泳ぐ「楽しい工作シリーズNo.218 泳ぐマンタレイ工作セット」。7月18日発売予定で、価格は1,500円(税別)

アオシマ

アオシマから「艦隊コレクション -艦これ-」の1/7フィギュアがこの夏登場。こちらは「1/7 航空母艦 加賀」。8月発売予定で、9,200円(税別)
「1/7 航空母艦 赤城」は弓を携え、髪をたなびかせるポーズでリリース。9月発売予定で9,200円(税別)
「1/7 駆逐艦 秋月」は開発中の試作を塗装した状態で展示。躍動感のあるポージングに。2015年発売予定で価格未定
「1/7 戦艦 金剛改二」も同じく試作品の展示。戦艦らしい大ボリュームだ。2015年発売予定で価格未定
まもなく発売となるPVCフィギュア「ソードアート・オンライン シリカ ALO Ver.」。5月発売予定で、価格は10,584円(税別)
「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-DC 1/4 タカオ 水着フィギュア」は、全高400mmサイズに加え、ポージングも大迫力。9月発売予定で19,800円(税別)
差し替えや磁石使用で起動砲発射体勢も再現できる「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- No.14 1/350 潜水艦 蒼き鋼 イ401」。7月発売予定。価格は6,800円(税別)
両軸モーターを使用し、磁力ケーブルを発射・巻き取りができる「サンダーバード No.15 電動シングル走行 磁力牽引車」。7月発売予定で価格は3,800円(税別)
現在開発中の「1/48 電動走行 サンダーバード4号」。探照灯の点灯が可能で、ミサイル発射のギミックなども搭載する。発売日、価格とも未定
TORRO製の1/16RC戦車を、アオシマが輸入販売することが決定。エンジン音や発射時のリコイルの再現、赤外線による対戦なども可能。発売日、価格とも未定
キッズ向けファッションブランド「HYSTERIC MINI」店舗にて、商品購入者に配布されるプラモデル「TEKUTEKU MINI プラモデル」をアオシマが製作。5月22日より配布予定

ハセガワ

劇場版「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」に登場する「VF-1S/A ストライク/スーパー ガウォーク バルキリー」。7月12日発売で価格は3,600円(税別)
人気コミック「紫電改のマキ」の登場機体をキット化。左が「スピットファイア Mk.IX “スピットファイアの蘭”」(7月10日発売予定)、右は「中島 キ44 二式単座戦闘機 鍾馗II型“風神/雷神”」(5月31日発売予定)。価格は各3,000円(税別)
「1/72エースコンバット」シリーズにも新モデルが登場。「F-15C イーグル“エースコンバット ガルム2”」(左、7月10日発売予定)と、「F-15C イーグル“エースコンバット ガルム2”」(右、6月26日発売予定)。価格は各3,000円(税別)
1/35スケールのオリジナルロボットフィギュア「メカトロウィーゴ」が、2色セットのキットにて発売となる。6月15日発売で、価格は各2,200円(税別)

マルイ

ガスブローバックによる激しいリコイルが味わえるガスガン「M4A1 MWS」。発売日、価格とも未定

【「M4A1 MWS」射撃動画】

架空の列車が銃に変形するという、キッズ向けのトイ「特急ガン」。ストライカー式で、スポンジのような専用の弾を発射できる。近日発売予定、価格未定

プラッツ

「ガールズ&パンツァー」より、プラウダ高校の「KV-2」(左)と大洗女子学園ウサギさんチーム「M3中戦車リー」が1/35スケールで待望の発売。発売日、価格とも未定
同じく「ガールズ&パンツァー」のRCタンクが現在企画中とのこと。1/24スケールで展開される予定で、詳細はまだ未定
1/12スケールのフィギュアと合わせられる植物のキットだ。「アレカヤシ・エッチングキット」「アレカヤシ・茎セット」は今夏発売予定、価格は前者が2,000円(税別)、後者が1,800円(税別)

ファインモールド

ファインモールドも劇場版公開に向け「ガールズ&パンツァー」の新作を発表。こちらは1/35スケール「サンダース大学付属高校 M4シャーマン」。発売日、価格とも未定
「聖グロリアーナ女学院 チャーチル歩兵戦車 Mk.VII」も参考出展された。発売日、価格とも未定
「三式中戦車[チヌ]&フィギュアセット」には、発売済みのチヌのキットに大洗女子のアリクイさんチームのフィギュアを同梱して新発売。7月発売予定で、価格は4,800円(税別)
1/35スケールの大洗女子戦車チーム「アヒルさんチーム フィギュアセット」が発売。7月発売予定で、価格は2,000円(税別)

「World of Tanks」とのコラボレーションキット。ゲームのボーナスコードやオリジナルデカール、解説書などが同梱される。1/35スケール「一式中戦車」は6月下旬発売で4,200円(税別)

トミーテック(タカラトミーグループ)

タカラトミーの「こえだらいず」最新作は「刀剣乱舞-ONLINE-」がラインナップ。三日月宗近、小狐丸、加州清光、大和守安定、堀川国広、和泉守兼定の全6種。9月発売予定で1個680円(税別)
全身14カ所が可動するフィギュア「躍動素体プレイギュア」で、「ハイキュー!!」のキャラクターが発売に。写真右が第1弾(夏発売)、左が第2弾で、各1,600円(税別)
トミーテックが展開する「鉄道むすめ」の「久慈ありす」のフィギュアが、グッドスマイルカンパニーの「figma」にて発売。9月発売予定で4,900円(税別)
同じく「鉄道むすめ」より、「ねんどろいど」で発売される「鬼怒川みやび」が出展。10月発売予定で4,000円(税別)
タカラトミーアーツより新規の絵柄で発売される「艦これ花札 其の二」。全4種を揃えると、全絵柄が揃い花札が遊べる。5月発売予定で1個300円(税別)
タカラトミーアーツの「艦これ」ミクロマンアーツの最新商品は「駆逐艦 電」。7月発売予定で2,760円

その他のメーカー

ホビーベースから発売の、フィギュアの展示などに使用できる「ミニスポットLED」。ブラックライトなどを含め、4色がラインナップ。6月発売予定で価格は各1,512円
「青の騎士ベルゼルガ物語」より、「ATM-FX∞ BERSERGA SSS-X テスタロッサ」。造形村(ボークス)のインジェクションキットで、6月発売予定。価格は11,000円(税別)
いろいろな意味で話題のドローンは、このホビーショーにも数多く出展。これは童友社の「ホークアイ」。200万画素のカメラを標準装備したトイドローンだ。7月発売予定で、価格は18,000円(税別)
同じく童友社のエントリー向けの小型の6枚羽ドローン「ドローン6」。6月発売予定で価格は7,800円。同型の大型タイプも発売予定となっていた
こちらは京商が輸入販売を行なう、フルHDカメラやGPSを搭載した本格派ドローン「Parrot BEBOP DRONE」。HDMI端子を備えた「スカイコントローラー」が付属するセットはすでに発売中で、価格は130,900円(税別)
スタジオジブリ作品の名シーンなどをペーパーキットで展開するさんけいの「みにちゅあーとキット」の新作に「千と千尋の神隠し」が登場。5月31日発売予定で、価格は各2,808円

(稲元徹也)