ニュース

セガ、イメージエポック開発「STELLA GLOW ステラ グロウ」を発売決定

歌を魔法として戦う“魔女”を巡るファンタジー系シミュレーションRPG

6月4日 発売予定

価格:5,990円(税別)

CEROレーティング:C(15歳以上対象)

プレイ人数:1人

 セガはイメージエポックが開発中のニンテンドー3DS用シミュレーションRPG「STELLA GLOW ステラ グロウ」を6月4日に発売する。価格はパッケージ・ダウンロード版共に5,990円(税別)で、CEROレーティングはC(15歳以上対象)。プレイ人数は1人。

 「STELLA GLOW ステラ グロウ」はイメージエポックが創業10周年記念作品として企画/制作を行なってきたタイトル。剣と魔法の世界を舞台に、歌を魔法として戦う“魔女”を中心巻き起こる戦いが描かれるファンタジー系シミュレーションRPGで、立体的なマップで繰り広げられる戦略性の高いシミュレーションバトルとなる。

 制作スタッフは、プロデューサーに水谷英之氏(「ルミナスアーク」シリーズ、「Fate extra」シリーズ)、ディレクターに大峡大氏(「セブンスドラゴン2020−II」)、サウンドはプロキオン・スタジオ、光田康典氏、土屋俊輔氏、キャラクターデザインをideolo氏、釈迦堂真人氏などが手がけている。

【スクリーンショット】
シミュレーションRPGながら、アクション性も伴ったバトルシステムになりそうだ

(船津稔)