ニュース

「スター・ウォーズ」雪像など、「さっぽろ雪まつり」の様子を写真で紹介!

会場に「妖怪ウォッチ」や「スーパーマリオ」、「雪ミク」などが並ぶ

2月5日〜2月11日 開催

場所:大通公園 西1丁目〜西12丁目など

会場で発見した任天堂のポスター

 毎年札幌市で開催されている雪像の祭典「さっぽろ雪まつり」が2月5日〜11日の期間で開幕した。

 今年の目玉は、映画最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開が決定した「スター・ウォーズ」の巨大雪像。ルーカス・フィルム公認の雪像は、正面にダース・ベイダーとストームトルーパー、その後方には戦闘機の「タイファイター」、要塞「デス・スター」が並んでいる。会場に訪れたらまず初めに訪れたい1作だ。

 他にも会場には、「World of Tanks」、「モンスターストライク」の公式雪像などがあるほか、市民制作の雪像でも「妖怪ウォッチ」や「アナと雪の女王」をモチーフとしたものが多く見られた。本稿ではこれら会場で見られるゲーム関連の雪像の様子を、写真でご紹介していきたい。

【スター・ウォーズ】
ルーカス・フィルム公認という「スター・ウォーズ」の雪像。会場でも人気を集めていた
【サザエさん】
会場のもう1つの目玉。サザエさん一家の団欒を切り取ったものだが、キャラクター系の雪像の中では迫力も出来栄えも最高クラス
【雪ミク&キュウべえ】
雪ミクさんと「魔法少女まどか☆マギカ」からキュウべえも雪像で登場。雪ミクの物販は朝から大盛況
【ラブライブ!】
こちらは「ラブライブ!」。雪ミクと並ぶほどグッズ販売を待つ列ができていた
【「モンスト」&「World of Tanks」】
ミクシィの「モンスターストライク」、ウォーゲーミングジャパンの「World of Tanks」も雪像で登場。「World of Tanks」は札幌市周辺でアニメ「ガールズ&パンツァー」とコラボしたイベントも開催している
【キャンディークラッシュソーダ】
iOS/Android「キャンディークラッシュソーダ」のブース。お昼の段階では囲いに覆われていた

市民制作雪像

【マリオカート】
ここからは市民制作の雪像をご紹介。これらは「マリオカート」で、右はベンツバージョンとのこと
【妖怪ウォッチ】
ブームに乗っかって、「妖怪ウォッチ」キャラクターが一斉に並んでいた。ふなっしーとジバニャンの組み合わせ、というものもあった
【アナと雪の女王】
「アナ雪」も人気モチーフ。特にオラフが題材の雪像が多かった
【スタジオジブリ】
ジブリ作品からは、「風の谷のナウシカ」より王蟲、「千と千尋の神隠し」よりカオナシが参戦。どちらも良い出来
【おまけ】
さすが北海道ということで、地元出身の大泉洋さんの雪像があった。似ている(笑)

(安田俊亮)