ニュース

「シャイニング ファン フェスタ 2014」開催!

2D格闘ゲーム「BLADE ARCUS from Shining」の稼働日&新参戦キャラも発表

11月2日開催

会場:幕張イベントホール

チケット料金:
10,000円(税別:アリーナSS席)
8,000円(税別:アリーナS席・スタンドS席)
6,000円(税別:スタンドA席)

 セガは、「シャイニング」シリーズのファンフェスティバル「シャイニング ファン フェスタ 2014」を11月2日に開催した。2004年11月3日に発売された「シャイニング・ティアーズ」の10周年を記念し、それ以降のいわゆるキャラボイスが加わった新「シャイニング」プロジェクトシリーズ作品を中心にしたイベント。昼の部と夜の部の2回開催され、本稿では昼の部を取材させて頂いた。

 下記の出演者一覧のとおり、各作品に出演した声優陣が出演するということもあって多くのファンが駆けつけていた。また、公演中にはアーケード用2D格闘ゲーム「BLADE ARCUS from Shining(ブレードアークス フロム シャイニング)」の稼働日と新参戦キャラクターも発表された。そんなイベントの模様をお伝えしていこう。

【出演者一覧】

保志総一朗/水樹奈々/神谷浩史/下田麻美/明坂聡美/
島ア信長/早見沙織/瀬戸麻沙美/稲田徹/相沢舞/Lia
※順不同・敬称略

シリーズキャラ登場の格闘ゲーム「BLADE ARCUS from Shining」稼働は11月5日から! 来春には新キャラ「リック」も登場!

 シリーズ初の格闘ゲーム「BLADE ARCUS from Shining」の正式稼働日が11月5日に決定した。また、2015年春には「シャイニング・ハーツ」、「シャイニング・ブレイド」に登場した「リック」(CV:神谷浩史さん)が新キャラクターとして追加登場することが発表された。

 会場では、短いものではあったがプレイ動画も初公開。リックが盾と剣を構えたスタイルで戦っている様子や、挑発のモーションが確認できた。

 なお、稼働中のアーケード用アクションRPG「シャイニングフォース・クロスエクレシア ゼニス」の話題も。明坂さんと下田さんがトークで、特に明坂さんは、ニコニコ生放送にて「明坂聡美のリアマチinエクレシア 〜ニコ生あけレシア〜」を担当していることもあり、実際にゲームプレイもがっつりやりこんでいるのだとか。なお、11月8日の次回放送は、山形県のセガワールド米沢にて公開生放送も行なわれるので、そちらもぜひチェックしてもらいたい。

この日の楽屋には「BLADE ARCUS from Shining」を置いていたそうで、明坂さんはそちらもがっつりプレイ。プレイしての印象やコツを細かに語っていた

家庭用向けの最新作プレイステーション 3「シャイニング・レゾナンス」の魅力も紹介

 12月11日発売予定の最新作、PS3「シャイニング・レゾナンス」の情報を紹介するパートでは、プロデューサーの澤田剛氏と、本作の主要キャストを務める島ア信長さん、瀬戸麻沙美さん、早見沙織さんが登場。それぞれの演じたキャラクターの魅力を語った。澤田氏によれば、本作はこれまでのシリーズとは一切の関連性がない完全な新作であり、新規の人でもすんなりと楽しめる内容にしているとのこと。それでいて、シリーズ作を遊んでいる人ならニヤリとできるような場面もあるという。

 主人公ユーマ役を演じる島ア信長さんは、ゲーム中に登場する大剣「龍鳴剣 ヴァンデルホーン」を携えての登場。しっかりとした重量感があり、グリップのバンテージもリアルにできているそうで、島アさんは「僕の中の中二病が刺激されます(笑)」と、非常に嬉しそうだった。

 なお、主人公のユーマは「竜の力を身に秘めた少年」ということで、澤田氏いわく「最初は頼りない少年なものの、いろいろな事を経験して成長していく主人公らしい主人公」になっているそうだ。

 瀬戸麻沙美さんが演じるソニアは「剣を持って戦うお姫様」。澤田氏によれば「彼女はヒロインではあるが、序盤のユーマが頼りないうちは、ソニアが物語を引っ張っていく主人公的なところもある」とのこと。

 早見沙織さんが演じるキリカ・トワ・アルマは「歌で竜と心を通わせることのできる巫女」。澤田プロデューサーによると「ストーリーが進むに連れて新しい歌を覚えていく」ということだ。

 なお、主人公ユーマは、剣を額にかざすとドラゴンの煌竜に変身できるのだが、ユーマの心にいるというドラゴンの声は、緑川光さんが担当する。島崎さんは「心の中に緑川さんの声で喋る竜がいるんですよ!」と、これまた嬉しそうに語っていた。

PS3「シャイニング・レゾナンス」を紹介するパートには、プロデューサー澤田剛氏、声優の島ア信長さん、瀬戸麻沙美さん、早見沙織さんが登場。島崎さんは「龍鳴剣 ヴァンデルホーン」を担いで、終始笑顔だった

豪華声優陣によるコミカルな“オリジナル生ドラマ”「朗読劇パート」

 声優陣による声でのオリジナル生ドラマを披露する「朗読劇」も行なわれた。朗読劇は公式サイトでは3種類がラインナップされており、昼夜の公演でそのうち2つを上演するという、何が演じられるかは当日のお楽しみな趣向となっていた。

 取材させて頂いた昼講演では、全員が総登場するキャラクター紹介ドラマ「時空交差点のパン屋さん」と、「格闘劇 〜花吹雪く白き頂〜」を上演した。

・朗読劇「時空交差点のパン屋さん」

 キルマリア(早見沙織さん)の勧めで幕張メッセにパン屋さんを開いたフリード(神谷浩史さん)とシャノン(相沢舞さん)。そこに、サクヤ(水樹奈々さん)、レイジ(保志総一朗さん)、綺羅姫(明坂聡美さん)。さらに、パイロン(下田麻美さん)、フェンリル(稲田徹さんは耳付きニット帽姿で登場)、ユーマ(島ア信長さん)ソニア(瀬戸麻沙美さん)が登場し、和気藹々とした雰囲気に。

 そんな中、発案者であるキルマリアが登場。パンを求める欲望丸出しの悪者がいろんな次元から集まってきたところを一網打尽にするという思惑だったようだが、正義を守る善良なキャラばかりが集まってしまい計画は失敗に。困惑&暴走気味なキルマリアさんだったが、誤解も解け、最後は幕張の平和ごと私が守ると宣言! 和やかな雰囲気で描かれるキャラクター紹介ドラマとなっていた。

幕張メッセに開店したフリードとシャノンのパン屋に、次元を越えて各作品のキャラが集結!

・朗読劇 格闘篇「花吹雪く白き頂」

 こちらはアーケード用格闘ゲームも「BLADE ARCUS from Shining」の稼動が間近ということもあってか、声と効果音で楽しませる格闘もの。パイロンとレイジがキルマリアからもらったという牛乳を取り合ってもめているところを、フェンリルとサクヤがいさめるのだが、一向に解決しない。そこでサクヤは「試合をして勝った方が牛乳をもらえる」というのはどうかしら、と提案した。

 そうして、「フェンリル・パイロン組」VS「サクヤ・レイジ組」のバトルがスタート!「BLADE ARCUS from Shining」のシステムボイスを使いつつ、格ゲー風の効果音の中で戦っていくが、レイジは「霊刀 雪姫」が見当たらないまま、素手ではパイロンに勝てず吹き飛ばされてしまう。だが、フェンリルとパイロンは2人がかりでサクヤに挑むも、一撃で吹き飛ばされてしまった。

 牛乳を飲もうとしたサクヤだったが、そこに乱入音とともにNew Challengerの表示が! シャノンとフリードが登場し、サクヤとのバトル開始! シャノンが「足下にクリームパンが!」と嘘を教えると、サクヤは夢中で探し始めてしまう。その隙を突いて、シャノン・フリードの勝利!牛乳をゲットした二人が「この牛乳を使って美味しいパンを作るからみんなで食べようよ」という提案に全員が感動して一件落着……かと思いきや、牛乳はバトルの間にアイザック(稲田徹さん)が飲んでしまっていた! 牛乳の恨みをぶつけるサクヤとアイザックの戦いは激しい爆発を巻き起こしつつ、いつまでも決着の付かぬまま続くのだった……。

 と、このようなものになっていた。ちなみにフェンリルとして登場してサクヤに倒され退場した稲田さんは、終盤にアイザックとして再登場したが、その時には牛乳を実際にごくごくと飲んでいた。この牛乳はマネージャーさんに急遽買いに行ってもらって用意したアドリブだったのだとか。予想外の登場の仕方に、他の出演者の皆さんも思わず笑ってしまっていたようだ。

「BLADE ARCUS from Shining」にちなんでか、格闘ドラマの朗読を上演。朗読と効果音によって、光景が目に浮かぶようなコミカルドラマを楽しませてくれた

シリーズ作の主題歌を熱唱! 「ライブパート」

 シリーズ楽曲を各声優陣が歌う「ライブパート」では、全11曲が熱唱された。最初に登場したのはLiaさん。「心に届く歌」と「ローレライの詩」の2曲を披露した。伸びやかな高音を響かせて、会場を魅了した。

 「BLADE ARCUS from Shining」の稼働日&新キャラクター「ニック」の参戦が発表が終わった後に、保志総一朗さんが登場。主題歌である「BRAVE Heart 輝きの彼方へ」を熱唱!さらに、「シャイニングシリーズのイベントには、これは欠かせないよね」と語りつつ「Shining Tears」を歌い上げた。

 続いて、明坂聡美さんが疾走感のある「R.E.D」を歌い、会場をダンサブルに盛り上げていく。瀬戸さんと早見さんは、シリーズ最新作「シャイニング・レゾナンス」の主題歌「虹の旋律」を初披露!デュオで歌う曲だけに、二人の歌声がからみあって複雑な旋律を作り上げるような楽曲になっていた。

 そんな、しっとりとした流れからの登場となったのは下田麻美さん。「シャイニング・フォース クロスエリュシオン」の主題歌「awake」をロックテイストたっぷりに熱唱!ステージを広く使いつつ、拳を振り上げてコールを煽って、会場をたっぷりと盛り上げていった。

 最後は、水樹奈々さんの登場! 「シャイニング・ウィンド」のテーマ曲「Heart-shaped chant」を、伸びのあるハイトーンから緩急のついた深みやうねり、ビブラートたっぷりに聴かせていく。そんな水樹さんの高いパフォーマンスに会場は圧倒され大きな盛り上がりに。続いて歌った「十字架のスプレッド」は、より疾感のあるダンサブルな楽曲だけに、水樹さんの歌声に魅了された会場もヒートアップ。3曲目には「奇跡のメロディア」も歌い、この日1番の大きな歓声が起きていた。

フルに歌われるのは初めてだった「シャイニング・レゾナンス」の主題歌「虹の旋律」をはじめ、全11曲が歌われ、最後には10周年を迎えた「シャイニングティアーズ」の主題歌を合唱!

 最後にはこの日の出演者全員が登場し、スクリーンに歌詞を表示させての「シャイニングティアーズ」を合唱! 出演陣からこれだけ集まってくれたファンの皆様への感謝を述べつつ、「シャイニング」シリーズが今後も続いて、今回のようなファンフェスタがまた開催されて欲しいという気持ちを語りつつ、公演を締めくくられた。

グッズ販売等、会場の模様

シャイニング ファン フェスタ 2014 公演データ&セットリスト

公演名称:シャイニング ファン フェスタ 2014

出演:保志総一朗 / 水樹奈々 / 神谷浩史 / 下田麻美 / 明坂聡美 /
島ア信長 / 早見沙織 / 瀬戸麻沙美 / 稲田徹 / 相沢舞 /
Lia (順不同・敬称略)

日時:2014年11月2日(日)
昼公演 13:30開場/14:30開演
夜公演 17:30開場/18:30開演
場所:幕張イベントホール
主催:株式会社セガ

【昼公演】
演目
・スペシャルライブ1
・朗読劇「時空交差点のパン屋さん」
・オープニング
・アーケードゲーム紹介
・スペシャルライブ2
・朗読劇「格闘編 〜花吹雪く白き頂〜」
・「シャイニング・レゾナンス」紹介
・スペシャルライブ3
・エンディング
【セットリスト】
楽曲名 備考
心に届く詩 Lia PSP「シャイニング・ハーツ」主題歌
ローレライの詩 Lia PSP「シャイニング・ブレイド」主題歌
BRAVE HEART〜輝きの彼方へ〜 保志総一朗 アーケード「BLADE ARCUS from Shining」主題歌
Shining Tears 保志総一朗 PS2「シャイニング・ティアーズ」主題歌
R.E.D 明坂聡美 アーケード「シャイニング・フォース クロス エクレシア ゼニス」主題歌
虹の旋律 キリカ&ソニア
(CV:早見沙織&瀬戸麻沙美)
PS3「シャイニング・レゾナンス」主題歌
awake 下田麻美 アーケード「シャイニング・フォース クロス エリュシオン」主題歌
Heart-shaped chant 水樹奈々 PS2「シャイニング・ウィンド」主題歌
十字架のスプレッド 水樹奈々 アーケード「シャイニング・フォース クロス」主題歌
奇跡のメロディア 水樹奈々 PSP「シャイニング・アーク」主題歌
【夜公演】
演目
・スペシャルライブ1
・朗読劇「時空交差点のパン屋さん」
・オープニング
・「シャイニング・レゾナンス」紹介
・スペシャルライブ2
・朗読劇「グルメバトル編 〜正義の達人〜」
・アーケードゲーム紹介
・スペシャルライブ3
・エンディング
【セットリスト】
楽曲名 備考
心に届く詩 Lia PSP「シャイニング・ハーツ」主題歌
ローレライの詩 Lia PSP「シャイニング・ブレイド」主題歌
虹の旋律 キリカ&ソニア
(CV:早見沙織&瀬戸麻沙美)
PS3「シャイニング・レゾナンス」主題歌
Shining Tears 保志総一朗 PS2「シャイニング・ティアーズ」主題歌
LUNATIC CRAVE 保志総一朗 PS3「シャイニング・レゾナンス」挿入歌
R.E.D 明坂聡美 PS3「シャイニング・レゾナンス」主題歌
awake 下田麻美 アーケード「シャイニング・フォース クロス エリュシオン」主題歌
十字架のスプレッド 水樹奈々 アーケード「シャイニング・フォース クロス」主題歌
Heart-shaped chant 水樹奈々 PS2「シャイニング・ウィンド」主題歌
奇跡のメロディア 水樹奈々 PSP「シャイニング・アーク」主題歌

【追記】
記事初出時、タイトルの一部を誤っておりましたので、修正させていただきました。

(山村智美)