ニュース

「TOKYO ガンダムプロジェクト 2014」、夏限定で「G-Party35 “RISE!”」を開催

実物大ガンダム立像を使ったストーリーベースのプロジェクションマッピング

8月15日〜8月31日期間限定開催



入場料:無料

 「TOKYO ガンダムプロジェクト 2014」実行委員会は、8月15日から31日までの期間限定で、ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場に立つ実物大ガンダム立像を使ったイベント「TOKYO ガンダムプロジェクト 2014 ガンダムプロジェクションマッピング G-Party35“RISE!”」を開催する。実施時間は19時半、20時、20時半、21時、21時半の1日5回で、上映時間は5分。視聴は無料。

 「TOKYO ガンダムプロジェクト 2014 ガンダムプロジェクションマッピング G-Party35“RISE!”」は、毎年恒例となっている実物大ガンダム立像を使ったプロジェクションマッピングイベント。空間演出は、2014年3月に実施された前回と同様に、村松亮太郎氏率いるNAKED Inc.が担当し、サウンドは中田ヤスタカ氏作曲の「機動戦士ガンダム」35周年記念テーマ曲「G35」をメインに、「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」、「機動戦士ガンダムAGE」、「機動戦士ガンダムUC」の楽曲を使用。

 具体的なストーリーは明らかにしていないが、産業革命が起こった過去から、自然と共存する未来へと有機的に“進化”するエネルギーの流れをモチーフに採用した前回とは異なり、「機動戦士ガンダム」をはじめ、ガンダムシリーズの主要モビルスーツをモチーフにした演出を盛りだくさんにした、一層ガンダムシリーズに寄りそった内容の演出になるという。

【イベントのイメージ図】

【TOKYO ガンダムプロジェクト 2014 公式プロモーション映像】

(中村聖司)