ニュース

「Game Symphony Japan」第1回コンサートは交響組曲「ファイナルファンタジーVII」を演奏!

6月21日 13時30分開演

会場:サントリーホール・大ホール

価格:
S席:10,000円
A席:8,500円
B席:6,500円

 アイムビレッジは、作曲家の植松伸夫氏を「特別音楽顧問(Executive Music Adviser)」として迎え、プロフェッショナルなゲーム音楽コンサートシリーズ「Game Symphony Japan(ゲーム・シンフォニー・ジャパン、GSJ)」をスタートする。

 第1回コンサートは6月21日、クラシック音楽専用ホールの最高峰であるサントリーホール・大ホールにて、「ファイナルファンタジーVII」を取り上げる。「FFVII」のストーリーに焦点をあて、オープニングからエンディングまでの物語を、3部構成の音楽で再現する交響組曲「ファイナルファンタジーVII」を上演する。13時開場、13時30分開演、終演予定は15時30分。チケットは、S席:10,000円、A席:8,500円、B席:6,500円。

 演奏は、1980年代からゲーム音楽演奏に取り組んできた「東京室内管弦楽団」、指揮はゲーム音楽のオーケストラ演奏における第一人者・志村健一氏。GSJ特別音楽顧問の作曲家・植松伸夫氏も登壇する。

交響組曲「ファイナルファンタジーVII」(全3部構成)
 作曲・監修 植松伸夫

◆第1部(編曲 竹岡智行)
・オープニング〜爆破ミッション〜魔晄炉〜爆破ミッション
・教会に咲く花〜急げ!〜闘う者達〜ファンファーレ
・神羅カンパニー〜血の跡〜更に闘う者達〜クレイジーモーターサイクル
・F.F.VIIメインテーマ

◆第2部(編曲 鹿野草平)
・5年前のあの日〜星に選ばれし者
・ゴールドソーサー〜花火に消された言葉
・不安な心〜俺は...誰だ〜エアリスのテーマ
・絶望の淵から〜山の向こうに〜空駆けるハイウインド
・星降る峡谷〜想いを胸に〜生命の流れ
・悪夢の始まり〜J-E-N-O-V-A

◆第3部(編曲 木村裕)
・北の大空洞〜最期の日〜リユニオン〜完全なるジェノバ
・神の誕生〜片翼の天使
・星の危機〜スタッフロール

 チケットはローソンチケット(Lコード 33999)、チケットぴあ(Pコード 229-051)にて発売中となっている。

植松伸夫氏
志村健一氏
東京室内管弦楽団

(佐伯憲司)