ニュース

セガ、AC「CODE OF JOKER」Ver.1.2ロケテスト実施中!

「EN」制になり、基本プレイ無料へと変更に

4月2日〜 実施

 セガは、アーケード用思考型デジタルトレーディングカードゲーム「CODE OF JOKER(コード・オブ・ジョーカー)」の最新版となる「Ver.1.2」のロケテストを東京のセガ系列店3店舗にて開催中だ。実施店舗は秋葉原GiGO、クラブ セガ 新宿西口、セガ池袋GiGOの3店。

 「Ver.1.2」では、プレイに必要なのはこれまでの「GP」ではなく「EN」となり、「EN」は最大200まで保有できるが、時間かクレジットで回復する。時間ではEN100まで回復、クレジットでは一気にプラス100回復できる。ロケテストバージョンでは、全国対戦がEN50、店内対戦がEN30、CPU戦がEN30、デッキ編集がEN10(180秒間デッキ編集が可能)のENを消費するようになっている。つまり、基本プレイは無料ということになる。

 また、既存カードの一部のパラメーター変更、ジョーカーアビリティの効果とパラメーター変更、エージェントランクシステムの拡張、バトル時の制限時間の変更、そしてカードはプレイ後にもらえる形に変更されるなどの多数の要素が変更されている。詳しくは公式サイトをご確認いただきたい(カードパラメーター調整リストも掲載されている)。

 なお、ロケテスト版をプレイし、「Ver.1.2」へプレイデータを更新したAimeカードでは、現行の「Ver1.1EX2」のプレイはできなくなる。「Ver.1.2」のロケテストでプレイしたデータは製品版でも使用可能。マッチングはロケテスト実施店舗のみとなり、同店舗でもマッチングする。また、ロケテスト版のサテライトでは「Ver.1.2」のカードは購入できない。

(佐伯憲司)