ニュース

スクエニ、4月1日の消費税改訂に伴うMMORPGの請求金額変更を発表

「ドラクエX」は料金据え置き、「新生FFXIV」、「FFXI」は消費税3%分上乗せ

3月3日発表

 スクウェア・エニックスは、同社でサービスしているMMORPG3タイトルに関して、4月1日からの消費税改訂に伴う請求金額の変更を発表した。メーカーとして一律同じ改訂内容ではなく、タイトルによって対応が異なるのが特徴となっている。

 まず、「ドラゴンクエストX」は、消費税改訂後も、利用権やDQXショップの各アイテムの価格に変更はない。一例を挙げると、3キャラコースの30日利用権は、4月1日以降も引き続き1,000円のまま、DQXショップのメタスラ帽子も300Crystaのままとなる。

「ドラゴンクエストX」(4月1日以降の利用料金)

3キャラコース 4キャラコース 5キャラコース
30日間利用券 1,000 1,300 1,500
60日間利用券 1,950 2,550 2,950
90日間利用券 2,900 3,800 4,400

 「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」では、すべてのサービス料金およびパッケージ版の価格、ダウンロード版の価格、ゲームカードが3%分上乗せされる。なお、Windows版のパッケージ版はオープンプライスのまま、Steam版の価格も変更無しとなっている。

「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」サービス利用料金

税抜 税込(3月31日まで) 税込(4月1日以降)
エントリーコース(30日) 1,280 1,344 \1,382
スタンダード(30日) 1,480 1,554 1,598
スタンダード(90日) 4,140 4,347 4,471
レガシー(30日) 980 1,029 1,058
レガシー(90日) 2,640 2,772 2,851
「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」オプションサービス料金

税抜 税込(3月31日まで) 税込(4月1日以降)
デジタルアップグレード 2,191 2,300 2,366
ワールド移転サービス 1,715 1,800 1,852
「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」PS3版パッケージ版価格

税抜 税込(3月31日まで) 税込(4月1日以降)
通常版 3,143 3,300 3,394
コレクターズエディション版 9,800 10,290 10,584
「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」Windows版ダウンロード版

税抜 税込(3月31日まで) 税込(4月1日以降)
通常版 3,800 3,990 4,104
コレクターズエディション版 5,800 6,090 6,264
「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」PS3版ダウンロード版

税抜 税込(3月31日まで) 税込(4月1日以降)
通常版 3,143 3,300 3,394
コレクターズエディション版 5,048 5,300 5,452
「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」ゲームカード

税込(3月31日まで) 税込(4月1日以降)
30日利用権 1,554 1,598
60日利用権 3,108 3,197

 「ファイナルファンタジーXI」についてもサービス利用料金は消費税3%分が上乗せされた価格となる。これと同時にキャラクターワールド移転サービスの価格改定も実施され、3,150円が1,800円となる(共に税込)。

「ファイナルファンタジーXI」サービス利用料金

税抜 税込(3月31日まで) 税込(4月1日以降)
サービス利用料金(30日) 1,180 1,239 1,274
キャラクター利用料金(30日) 100 105 108
「ファイナルファンタジーXI」キャラクターワールド移転サービス

税込(3月31日まで) 税込(4月1日以降)
キャラクターワールド移転サービス 3,150 1,800

(中村聖司)