ニュース

「FFXIV: 新生エオルゼア」、「FFXI」、「DQX」コラボイベントを1月21日より開始

シャントットが大暴れ!?「黒い悪魔」、ゴーレムが出現する「あらくれ男と未知なるゴーレム」

2014年1月21日19時〜2月3日23時59分キャンペーン実施

 スクウェア・エニックスは、MMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」において「ファイナルファンタジーXI」と「ドラゴンクエストX」とのコラボレーションイベントを1月21日19時より開始する。実施期間は2月3日いっぱいまで。

 今回のコラボ企画は既報のように東京ゲームショウ 2013で発表されたもの。昨年実施された「ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII」に続くコラボ企画となるが、今回は2タイトル同時実施イベントとなる。

 「FFXI」とのコラボ企画は、ウィンダス連邦の魔法使いシャントットが巨大化してF.A.T.E.ボスとして登場するという「FFXI」経験者ならニヤリとしてしまうシーズナルイベント「黒い悪魔」。

 シーズナルクエストはグリダニア新市街のクロ・バジリより受けられ、エオルゼア6箇所で発生する専用F.A.T.E.「黒い悪魔:実験の成果」と「黒い悪魔:過激な淑女」に登場する巨大なシャントットを撃破すると、こちらは一転してかわいらしいミニオンシャントット「マメット・シャントット」が獲得できる。「ライトニング リターンズ FFXIII」と同様、クエストを進行できるのはイベント開催中限定となるので注意したい。イベントの詳細、詳しいシーズナルクエスト発生場所や、F.A.T.E.発生地点はこちらで確認できる。

【黒い悪魔】
デカシャントットとミニオンシャントットの対比が楽しい「黒い悪魔」。かなり強い敵になることは覚悟しておいたほうがいいだろう

 「ドラクエX」とのコラボ企画は、「ドラクエ」シリーズ名物モンスターのゴーレムが登場するシーズナルイベント「あらくれ男と未知なるゴーレム」。未知なるゴーレムをめぐって、アマジナ鉱山社があらくれ者の採掘師を差し向けて迫っているという。

 シーズナルクエストはウルダハのナル回廊にいるハバク・アルバクより受けられる。専用F.A.T.E.「不思議な魔物『ストーンマン』」、「不思議な魔物『ゴールドマン』」は、エオルゼアの5箇所で発生し、F.A.T.E.を条件を満たしてクリアすると頭装備「あらくれマスク」やゴーレムミニオン「ゴレムス」が獲得できる。イベントの詳細、詳しいシーズナルクエスト発生場所や、F.A.T.E.発生地点はこちらで確認できる。

 今回対象レベルは明記されていないが、F.A.T.E.発生地の対象レベルはそれほど高くないため、多くのユーザーが参加できるイベントとなりそうだ。

【あらくれ男と未知なるゴーレム】
ララフェル(♂)の「北斗の拳」もびっくりのあらくれぶりに注目したい。ちなみにこの装備は性別限定では無いため、女性キャラも身につけられるようだ

(中村聖司)