ニュース

「ラグナロクオンライン カンファレンス」で「RO」最新情報が発表!

ついにレベル上限解放! 世界に先がけ“セカンドコスチューム”が明らかに

11月24日 開催

場所:ベルサール渋谷ガーデン

参加費:無料

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、MMORPG「ラグナロクオンライン」のオフラインイベント「RWC2013&11thアニバーサリー・フェスタ」を11月24日、ベルサール渋谷ガーデンで開催した。

 イベントでは、「ラグナロクオンライン カンファレンス」として今後の「ラグナロクオンライン(RO)」のアップデート計画が発表された。2014年春にはレベル上限が現在の3次職のBaseLv150が165に、JobLvが50から60に引き上げられ、経験値テーブルを変更し、よりレベルアップしやすいようになる。

 また、新コンテンツ「ホラーおもちゃ工場ダンジョン」や「セカンドコスチューム」といった新要素、今後のイベントなども紹介された。本稿ではまず、カンファレンスで発表された新要素を紹介していきたい。

 なお、「ラグナロクオンライン」の世界最強ギルド決定戦「Ragnarok World Championship (RWC)2013」など、「RWC2013&11thアニバーサリー・フェスタ」のイベントレポートは後ほど改めて掲載するので、こちらも楽しみにして欲しい。

3つの“快”がキーワード、よりプレイしやすく、楽しく進化する「RO」

ガンホー第1パブリッシング部第1企画課課長代理の千葉亮一氏(右)と、第1企画課主任の中村聡伸氏
今後の「RO」の方向性は、3つの“快”がキーワードになるという
レベル上限が引き上げられ、より高みを目指せる
おなじみとなったニコニコ生放送の24時間放送の告知も行なわれた

 「ラグナロクオンライン カンファレンス」はファンにはおなじみのガンホー第1パブリッシング部第1企画課課長代理の千葉亮一氏と、第1企画課主任の中村聡伸氏によって進行した。千葉氏はまず3つの「快(かい)」が「RO」の今後のアップデートのキーワードとなると語った。3つの快によって、「RO」はさらに快適なゲームになるという。

 1つ目の「快」は、「軽快な育成と、更なる高みへ」。現在「RO」の3次職のBaseLv150が165に、JobLvが50から60に引き上げられ、さらにステータス最大値が130となる。また、スーパーノービス、影狼、朧もBaseLvが150から160へ、ステータスの最大値が120から125へとなる。

 レベル上限上昇に合わせ、魔王モロクとの最終バトルが描かれる「Episode9.2 決戦」といったコンテンツが入るほか、現在まだ日本版では実装されていない3次職用の新スキルや、「精霊」、「ホムンクルスS」、「養子3次職」といった要素も盛り込まれていくという。上限が設定されただけでなく、遊びの幅も広がっていくのだ。

 このレベル上限解放は2014年春を予定しているが、その前に高みへ到達しやすいような経験値テーブルの全体的な見直しが入る。経験値テーブルの変更は、上限解放に先がけ12月中に実装されると言うことで、近々「RO」はよりレベルアップしやすいバランスになる。

 ここでさらにレベルアップさせやすくするために提示されるのが「快」の2つ目「明快な目標と新たな楽しみ」である。3次職のレベル100以上向けのコンテンツを今後積極的に盛り込み、よりレベルアップさせやすい環境作りを心がけていく。

 2014年第1四半期には、「ホラーおもちゃ工場」が実装される。雪の街ルティエのおもちゃ工場に“地下エリア”が実装され、闇に覆われたダークなストーリーが展開する。レベル140〜150向けの上級者ダンジョンとなるという。

 3つ目の「快」が「爽快な操作と、着飾る楽しみ」。特に今回のイベントのために開発が世界で最初に公開したというのが「セカンドコスチューム(仮称)」である。「RO」では職業によって服装の見た目などは固定だが、セカンドコスチュームという選択肢が増える。3次職を優先して今後実装していくと言うことで、今回は一部のドット絵が公開された。

 「モンスターのHPバー表示」、「ミニマップ案内強化」、「矢・弾残弾表示」などUIも改良される。さらにキャラクターのドレスアップを楽しめる衣装装備がつまったスペシャルなたまご「コスたま」の12月の新製品や今後のイベントも紹介された。

 アップデートの遅れや、海外とのアップデートの差といったところでユーザーから指摘される部分もあるが、12年目のサービスとなる「RO」は今後も積極的にアップデートを行なっていく。イベントではユーザー達の熱気を感じることができたし、新要素への期待感が伝わってきた。今後の「RO」にも注目していきたい。

【レベル上限解放と、経験値テーブルの見直し】
経験値テーブルの見直しは全体的に行なわれる。今後は遊びの幅もさらに広がっていくという
今後実装されるUIのアップデートも明らかになった

【ホラーおもちゃ工場】
上級者向けコンテンツの1つとして紹介された「ホラーおもちゃ工場」

【セカンドコスチューム】
デフォルトの姿から選択肢が広がるセカンドコスチューム

【12月の新要素】
「コスたま」の新製品や、イベントも開催される

(勝田哲也)