ニュース

「World of Tanks」日本正式サービス本日開始!

「ガールズ&パンツァー」とのコラボ第1弾は描き下ろしのチュートリアルコミック

9月5日 正式サービス開始

利用料金:無料

ビジネスモデル:アイテム課金制

「はじめての戦車道〜WoT for Beginners〜」

 Wargaming Japanは、オンライン戦車対戦ゲーム「World of Tanks」(WoT)の日本正式サービスを9月5日より開始した。利用料金は無料で、ビジネスモデルはアイテム課金制。

 「WoT」は、世界で7,000万人の会員を誇る戦車同士で戦うオンラインシューティングゲーム。今回の日本正式サービスでは特に日本サーバーが立ち上がるということはないが、日本人スタッフによるサポートと日本語サービス、また日本語クライアントが用意された。

 「WoT」では以前よりアニメ作品「ガールズ&パンツァー」とのコラボレーションが発表されていたが、その第1弾として漫画家・葉来緑氏によるオリジナル描き下ろしチュートリアルコミック「はじめての戦車道〜WoT for Beginners〜」の連載が開始された。この漫画は「WoT」公式サイトの「メディア」メニューより閲覧できる。またミリタリー漫画の巨匠、小林源文氏による新作漫画も掲載されている。

 さらに9月13日より、新宿や秋葉原などの東京都内を実際の「九五式軽戦車」が巡回するイベントが実施されるほか、秋葉原のメイドカフェ「mia cafe」では、期間限定のコラボレーションカフェ「World of Tanks cafe」がオープンされる予定。

【「WoT」テレビ用CM】

(安田俊亮)