ニュース

「新生FFXIV」、ダウンロード版販売を一時的に制限

同時接続者数18万7千人。来週には販売再開予定

8月27日発売

価格:
3,300円(PS3通常版)
10,290円(PS3コレクターズエディション)
オープンプライス(Windows PC版)
利用料金:
1,344円(エントリー、30日)
1,554円(スタンダード、30日)
4,347円(スタンダード、90日)

 スクウェア・エニックスは、8月27日に正式サービスを開始したプレイステーション 3/Windows用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」(新生FFXIV)のダウンロード版の販売において一時的な制限を実施した。

 この制限はダウンロード版の販売数が当初の想定を上回り、今週末までに想定していたサーバーの収容人数を超えることが確実となったために実施されたもの。この制限はPS3版、Windows版の両方が対象となっているが、サーバーの増強などによって来週には販売を再開する予定。

 なおパッケージ版とダウンロード版購入済みのユーザーには特に影響はない。ダウンロード版の販売再開などの詳細な日時は、追ってアナウンスされる予定。「新生FFXIV」は、現在同時接続者数18万7千人を超えており、近日中に20万人に達する見込みとしている。

(安田俊亮)