最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

マルイ、ガスガン「バイオハザード・シグカスタム (仮)」を2013年新春に発売

「バイオ6」のレオンに与えられた、大統領直属組織DSOの制式拳銃


2013年新春発売予定

価格:27,090円



 東京マルイはカプコンとのコラボレーションにより、「バイオハザード6」の主人公の1人レオン・S・ケネディが使うハンドガンをモチーフとしたガスガン「バイオハザード・シグカスタム (仮)」を2013年新春に発売する。価格は27,090円で、対象年齢は18歳以上。ガス、BB弾は別売り。

トリガー、ハンマーなど随所のデザインが異なり、マガジンの大容量化や、フラッシュハイダーの装着などでレオンの戦い方がわかる

 「バイオハザード」シリーズと東京マルイは、これまでもいくつもの専用モデルをコラボレーションで発売している。レオン、クリス、ジルといった主役キャラクターだけでなく、仲間のバリーや、敵となるアシュフォードの銃なども発売されている。

 今回コラボレーションの対象となったレオンは、10月4日にカプコンより発売されたプレイステーション 3/Xbox 360用サバイバルホラー「バイオハザード6」の7人の主人公のうちの1人。レオンは「バイオハザード2」で新米警官として初登場し、「バイオハザード4」ではホワイトハウスのエージェントとして成長した姿を見せた。「バイオハザード6」では、大統領直轄の組織「Division of Security Operations(DSO)」のエージェントとなるが、大統領暗殺の容疑をかけられることに。追われる身になりながらも、レオンは真実を追い求めていく……。

 今回発表された「バイオハザード・シグカスタム (仮)」はレオンが扱うハンドガンをイメージして製作されたもの。レオンはDSOの制式拳銃に様々なカスタム化を行なっている。トリガー、ハンマー、マガジンキャッチなどの形状が異なり、銃を撃ったときに銃口から出る炎を抑制する“特殊フラッシュハイダー”を装着、フロントサイト、リアサイトなどにも手が加えられている。グリップ部分にはDSO所属であることを示すメダリオンが輝く。

 ベースになっているのは、マルイのガスブローバックシリーズの「SIG P226R」。外見のアレンジにとどまらず、ブローバック機構はバージョンアップされており、マガジンはこの製品オリジナルの20連型ロングマガジンとなっている。このマガジンは通常のものより大容量のガスボンベとなっており、40発のBB弾が装填できる。さらに専用のガンケースまで用意されており、こちらもこだわりを強く感じさせる。劇中のレオンになりきれるアイテムだ。

【バイオハザード・シグカスタム (仮)】
劇中のレオンになったかのような気分に浸れるアイテム。右は専用のガンケース

(C)CAPCOM CO. LTD.2012 ALL RIGHTS RESERVED.
(C) TOKYO MARUI CO.,LTD. All Rights Reserved.
製品は若干の仕様が変更になる場合もあります
Amazonで購入
Amazonで購入

(2012年 11月 15日)

[Reported by 勝田哲也]