最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

IGDA日本、「東京ロケテゲームショウ」

11月11日に板橋区立グリーンホールで開催決定


11月11日 開催

会場:板橋区立グリーンホール 2Fホール


 国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)は、11月11日に板橋区立グリーンホール2Fホールにおいて「東京ロケテゲームショウ」を開催する。開催時間は10時30分から15時30分。参加費は100円。

 「東京ロケテゲームショウ」は、同人・インディーズゲームをターゲットとしたイベント。ゲーム開発において開発途中でプレーヤーにプレイしてもらい、反応を見たり感想をきくことで、開発に役立てることが重要で、アーケードゲームの開発現場などでは昔から用いられてきているし、オンラインゲームでもβテストなどで意見を集め開発に活かしている。コンシューマゲームの開発現場においても、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンがPlayStation Vita用「SOUL SACRIFICE」において東京ゲームショウでプレイした来場者を対象にアンケートを採ったり、事前に体験版を配信する事で意見を集めるといった手法をとっている。

 今回のイベントでは上記の理由の他に、同人・インディーズゲームが一部の作品を除けば、一般のゲームプレーヤーにはほとんど知られていない現状から、認知度の向上を図る意味もある。また、「実際に遊んでもらうことで、ゲームの改善すべき課題点を把握し、作り手と遊び手、そして作り手同士が刺激しあい、一緒になって、新しいゲームを育てていく」といった目的もあるとしている。

 ちなみに今回の催しは、2009年に秋葉原で開催された「秋葉原ロケテゲームショウ」の2回目に当たるが、開催地が変更されたことに伴い名称も変更となった。

(2012年 10月 22日)

[Reported by 船津稔]