最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

Xbox 360、「2012年秋のXbox LIVEアップデート」を実施

「IE for Xbox」やBing検索、新日本語入力機能などを追加


10月16日配信開始



ついにIEがXbox 360に!
新しくなった日本語入力機能。スマートフォンスタイルの入力が可能となる

 米Microsoftは10月16日、全世界のXbox 360ユーザーを対象としたXbox 360本体のシステムアップデートを開始した。アップデートはXbox 360本体を起動した状態でXbox LIVEにサインインすると自動で行なわれる。本日のアップデートは全世界で300万台が対象で、それ以外については来週以降順次対応していく予定としている。

 Xbox 360ではここ数年の恒例となっている秋のシステムアップデート。E3で発表した各種新サービスをホリデーシーズンより一足先に導入し、11月以降のブロックバスタータイトルの大量投入に備えようというものだ。

 今年も魅力的な新サービスが盛りだくさんだ。Xbox史上初となるXbox 360専用Webブラウザ「Internet Explorer for Xbox」の搭載を皮切りに、マイクロソフトのサーチエンジン「Bing」を使った検索機能、フルHDクオリティで映画やテレビ番組を提供する「Xbox Video」、さらに日本専用機能としては日本語入力機能が新しくなっている。

 E3の目玉として発表された「Xbox SmartGlass」は、その中核的な要素となるWindows
8発売後の10月26日以降に提供予定としている。「Xbox SmartGlass」を利用することで、Xbox 360と、PC、スマートフォン、タブレットなどと連動したサービスが受けられるようになる。

【新しくなったXbox UI】

 システムアップデートにより実装された新機能は以下の通り。

【Xbox 360 本体のシステムアップデート機能一覧】

・Xbox UIデザインの変更
タイルの数や配置の変更。統合された「映画とテレビ」メニューなど。

・Internet Explorer for Xbox
自宅の大画面テレビでインターネット コンテンツを簡単に検索、閲覧が可能。HTML5 ビデオにも対応。(Xbox LIVE ゴールド メンバーシップ対象)

・おすすめ/星付け
「おすすめ」は過去の閲覧結果や、他のユーザーが購入したコンテンツ、人気のコンテンツなどの情報を元に、各ユーザーにおすすめのコンテンツを表示する。「星付け」は旧“おすすめ度”で、各コンテンツに1つ星〜5つ星をつけられる機能。

・ピン留め
お好みの映画、テレビ番組、ゲーム、ビデオ、Web サイトなどを“ホーム”画面にまとめて保存する機能。
各コンテンツの画面で“ホームにピン留め”を選択するだけで、ホームの“マイ ピン”に保存し、お気に入りコンテンツをまとめて表示する事が可能。

・Xbox Video
数千種類の映画、テレビ番組をレンタルまたは購入方式 (セル方式) で、フルハイビジョン画質で瞬時に再生可能。

・Bing検索
Bing の検索エンジンにより、ゲームや映画などのエンターテイメント コンテンツを様々なカテゴリーで検索が可能。文字入力と Kinect による音声検索 (アップデート時はベータ版)も対応。
本アップデートで新たにBing検索が追加されたのは計12か国。
(フランス、ドイツ、日本、オーストラリア、ブラジル、メキシコ、イタリア、スペイン、オーストリア、ニュージーランド、スイス、アイルランド)

・新しくなった日本語入力機能
携帯電話やスマートフォンのような文字入力が可能に。
先読み変換候補も表示され、入力の手間を減らす。
[システム設定] 画面の [本体の設定]、[言語/国や地域]、[言語] メニューから、[日本語 (スマートフォン式入力)] を選んで使用できる。
日本語ならではの特別な機能となる。


(C) 2012 Microsoft

(2012年 10月 16日)

[Reported by 中村聖司]