最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、「FFXIII」ライトニングのデフォルメフィギュアを12月に発売

オーディンのドライビングモードも可能、劇中の名場面が蘇る


12月下旬発売予定

価格:2,100円



 株式会社スクウェア・エニックスは、デフォルメフィギュア「TRADING ARTS 改 mini No.6ライトニング from FINAL FANTASY XIII」を12月下旬に発売する。価格は2,100円。

豊富なオプションパーツがセールスポイントだ

 「TRADING ARTS 改 mini」はスクウェア・エニックスが展開するデフォルメフィギュアシリーズ。頭の大きなかわいらしいアレンジながら、装備品や、顔の表情など細部までこだわりを持って作られている。複数の顔パーツや、武器、乗り物など様々なオプションパーツが用意されており、劇中の様々なシーンを再現できる。

 ライトニングは「FINAL FANTASY XIII」の主人公として、ゲームが発売される前から注目を集め、そして運命に立ち向かう強さと凛々しさでより多くのファンを獲得した。続編でもある「FINAL FANTASY XIII-2」での登場でもファンの話題を集めた。

 そして、先日行なわれた「FINAL FANTASY展」にて、「ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIII」が発表された。ライトニングは「FINAL FANTASY XIII」から数百年後の世界を舞台に活躍することとなる。“ライトニングであること、ライトニングを見せること”に、徹底してこだわった作品となると言う。「ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIII」はプレイステーション 3/Xbox 360で2013年発売される。価格は未定。

 「TRADING ARTS 改 mini No.6ライトニング from FINAL FANTASY XIII」はそんな、今後さらに注目されていくライトニングの「ファイナルファンタジーXIII」での姿をデフォルメしたものだ。劇中の凝ったデザインの衣装、そして特徴的な武器も、細部まで再現されている。顔パーツは4種類付属しているが、1つは目が描かれておらず、自分で塗装したり、デカールを貼ることでアレンジできるようになっている。

 さらに召喚獣「オーディン」にまたがったボディも付属しており、“ドライビングモード”も再現可能となっている。「ライトでいい」、「前だけ見てろ、背中は守る」という劇中のセリフと、ゲーム内のインターフェイスをかたどったプレートも用意されている。オプションが充実しており、プレーヤーの心に残っているシーンを再現できる。

 また、「TRADING ARTS 改 mini」ではライトニングと同時に、「FINAL FANTASY
TRADING ARTS 改 mini No.4ティファ from FINAL FANTASY VII」、「FINAL FANTASY
TRADING ARTS 改 mini No.5ティーダ from FINAL FANTASY X」が発売される。価格は各2,100円。こちらもこだわりの造形と、充実したオプションパーツで要チェックだ。

【TRADING ARTS 改 mini No.6ライトニング】
オーディンのドライビングモードも再現可能だ

【RADING ARTS 改 mini No.4ティファ】
ティファには、レッドXIIIと、「CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII」のボディが付属している

【TRADING ARTS 改 mini No.5ティーダ】
ティーダはチョコボに乗った姿も。“ブリッツボール”のエースであるティーダらしく、ボールも付属している

(C)2009,2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved
(C)1997,2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved
(C)2001,2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved

(2012年 9月 3日)

[Reported by 勝田哲也]