最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

コーエーテクモ、PS3/Xbox 360「DEAD OR ALIVE 5」

オンラインモード、新キャラクター、新ステージを豊富なスクリーンショットで紹介


9月27日 発売予定

価格:各8,190円(通常版)
   各11,340円(コレクターズエディション)

CEROレーティング:D(17歳以上対象)


 株式会社コーエーテクモゲームスは、9月27日の発売を予定しているプレイステーション 3/Xbox 360用格闘エンターテインメント「DEAD OR ALIVE 5」の新情報を公開した。価格は通常版が各8,190円、コレクターズエディションが各11,340円。CEROレーティングはD(17歳以上対象)。

 今回公開されたのは、新キャラクター「エリオット」、「ブラッド・ウォン」、「エレナ」、「ラ・マリポーサ(リサ)」の4名。このほかにも、土楼ステージ「HOME」、海底エレベーターステージ「DEPTH」の紹介、そしてオンラインモードについてもお伝えする。

 なお、9月15日には「DEAD OR ALIVE 5」の体験会が「ヤマダ電機 池袋LABI1 モバイルドリーム館」で開催されることが決定した。開催時間は、13時から17時。当日は早矢仕プロデューサーのトークイベントも実施される予定となっている。




■ オンラインモード


自分の称号や戦績などのプロフィールをFacebookにアップロードすることができる

 オンラインモードのスクリーンショットが公開された。オンライン上で最大16人までのトーナメントが楽しめる。プレーヤーがホストとして自由に大会を主催することもできる。

 また、オンラインでのバトルをチャットしながら観戦することも可能。このほかにも、オンライン上で他のプレーヤーと一緒にトレーニングすることができる「オンライン道場」も実現した。

 オンラインで登録したプレーヤーを一覧「ファイターリスト」で確認することができ、戦績を確認することができるのはもちろん、いつでも対戦を申し込むことができる。気になるファイターはどんどんと登録していくといいだろう。


プレーヤーがホストとなって、最大16人まで参加できるオンライントーナメント大会。画面はトーナメントモードのロビー画面(スクリーンショットはPS3のもの) オンラインでプレーヤー同士のバトルをチャットしながら観戦中(スクリーンショットはPS3のもの)
ファイターは登録することができ、いつでも対戦を申し込むことができる(スクリーンショットはXbox 360のもの) オンライン道場が実現。仲間と一緒に練習することができる(スクリーンショットはXbox 360のもの)




■ 新キャラクター紹介


● エリオット

・CV:皆川純子
・剛拳の弟子
・国籍:イギリス
・性別:男性
・流派:形意拳

 ゲン・フー唯一の弟子で、形意拳の使い手。未熟な己の腕を磨くべく、師の下を離れ、修行の旅を続けている。なぜかブラッドがずっと付いてきており、本人は迷惑顔。格闘スタイルは、突進しながら怒涛の連続攻撃を繰り出す。その技の数々は、シンプルながら超強力。


● ブラッド・ウォン

・CV:石塚運昇
・酔いどれ必殺拳
・国籍:中国
・性別:男性
・流派:酔八仙拳

 酔八仙拳の使い手。いつもどこかで飲んだくれている。一緒に旅をするエリオットにはうんざりされているが、彼の旅の目的はいったい何なのだろうか? 格闘スタイルは、寝た状態や、片足立ち、逆立ち、背向け……などなど、特殊な状態からの変則的な攻撃で相手を翻弄する。


なんだかんだと仲良く食事するエリオットとブラッド。しかしお皿には、ニラ饅頭が1つだけ余っていた……

● エレナ

・CV:小山裕香
・運命を継ぐ者
・国籍:フランス
・性別:女性
・流派:劈掛拳

 巨大複合企業体、「DOATEC」の若き総帥。恐るべき生体兵器の研究開発に手を染めた組織の過去を清算し、新たなる1歩を踏み出すべく、第5回「DEAD OR ALIVE」を開催する。格闘スタイルは、低く構える「仆歩」で相手の技を華麗にかわし、生じた隙に反撃を加える闘い方。


フリーダムサバイバー号執務室にてたたずむエレナ こちらは、こころとエレナ。彼女たちの関係は、いったいどういったものなのだろうか

● ラ・マリポーサ(リサ)

・CV:坂本真綾
・スーパーノヴァ
・性別:女性
・流派:ルチャドーラ

 ティナのプロレスラー時代のライバルで、華麗でアクロバティックな技をもつルチャドーラ。その正体は「DOATEC」の元研究員にしてティナの親友「リサ」。格闘スタイルは、空中殺法を得意とするルチャドーラ。そのトリッキーな動きは、相手のペースを狂わせる。


ラ・マリポーサ リサ
白衣のリサ。研究員としての仕事を続けているのだろうか 建設現場という場違いな場所でリサに掛かってきた電話。相手は一体誰なんだろうか?



■ 新ステージ

 2つの新ステージ、土楼ステージ「HOME」と海底エレベーターステージ「DEPTH」が発表された。

● 土楼ステージ「HOME」

 中国南部の山間部に数多く残っている集合住宅を模したステージ。ここでの闘いは、家具や壁を壊しながら部屋と部屋を移動する、カンフー映画さながらの激闘になる。住宅内部の壁を突き破って、中庭まで吹き飛ばすステージギミックが用意されている


壁を破壊して部屋と部屋を行き来するのが、土楼の特徴。床を壊した場合は、下の階に落下するなど、縦横無尽に闘いを繰り広げることになる 窓側の壁を破壊するとステージギミックが発動し、中庭へと闘いの場を移すこととなる かなり広いステージとなる。部屋の階層によってダメージが異なる

● 海底エレベーターステージ「DEPTH」

 海底へと続くエレベーターが舞台のステージ。周囲はデンジャーゾーンとなっており、壁面にあるパネルに相手をぶつけるたびに、エレベーターが徐々に壊れていく。崩壊中には、崩れ落ちる外壁の破片を狙うスペシャルパワーブローも用意されている。


ラ・マリポーサは奇抜な攻めを得意とし、かつ強力 破片を狙うスペシャルパワーブロー。跳ね返る敵に追い討ちをかけていきたい

(C)コーエーテクモゲームス Team NINJA All rights reserved.
Akira, Sarah characters (C)SEGA.
Virtua Fighter is either a registered trademark or trademark of SEGA Corporation.

(2012年 8月 27日)

[Reported by 船津稔]