最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

NHN Japan、「Dragon Nest」15mAR広告お披露目イベントを開催

巨大な「ハロリ」の道重さゆみさんが出現。猫ひろしさんが応援団長に


7月9日 開催

場所:新宿ステーションスクエア



「『ハロリ』と自分は似ている」と話した道重さゆみさん
おなじみのフレーズは、「ニャ〜」から「りゅう〜」に変えていた猫ひろしさん
パネルを使ってゲームを説明したNHN Japanドラゴンネストマーケティング担当の原田隆太氏

 NHN Japan株式会社は、Windows用オンラインアクションRPG「Dragon Nest(ドラゴンネスト)」において、「Dragon Nest 神アイドル ハロリ役 道重さゆみ 15mのAR広告お披露目イベント」を新宿ステーションスクエアにて開催した。

 「15mのAR広告」とは、新宿ステーションスクエアに登場したAR(Augmented Reality:拡張現実)広告のこと。無料でダウンロードできるAR再生アプリ「ARAPPLI」を通して広告のコードを読み取ることで、NPCキャラクター「ハロリ」に扮した15mの道重さんが画面内に登場する。「ARAPPLI」は、App StoreおよびGoogle Playからダウンロードできる。このAR広告は、7月13日21時まで新宿ステーションスクエアに展示される予定。

 会場には、「ハロリ」の格好をした道重さんがPRに駆けつけた。道重さんは早速自身が登場する広告を試したそうで、「びっくりしました。大きさにもびっくりしましたが、大きくなることでそのかわいさも10倍くらいになっていて、大きさとかわいさの両方にびっくりしました」と感想を述べた。

 また「ハロリ」の声優も務めている道重さんはキャラクター「ハロリ」についても触れ、「『ハロリ』は、かわいいところ、自分を“神アイドル”と思っているところ、自信があるところなど私に似ているんですよ。だから、声の収録中は楽しかったですし、早くみんなに聞いてもらいたいなと思って演じられました」と述べた。

 そして会場には、この度「Dragon Nest」の応援団長に就任した芸人の猫ひろしさんも登場した。猫さんは近日放映される「Dragon Nest」のテレビCMにも出演しており、その中では猫さんが“ドラゴンひろし”に改名している(という設定)ため、「ドラゴンひろし」として会場に現われた。

 掛け声は、おなじみの「ニャ〜」ではなく「りゅう〜」となり、Tシャツにも「竜魂」と書かれている。「AR広告はご覧になりました?」と質問されると、猫さんは「もちろんです。下から舐め回すように見ました」と真顔で答えた。このコメントに道重さんは「気持ち悪い」と不満を漏らしながらも、「もう猫じゃないんだから舐め回さないでください」と切り返した。

 猫さんはゲームの中にも「GMドラゴンひろし」として登場し、ピコピコハンマーを持ちながらジョギングをするという。猫さんは「ロンドンオリンピックでは残念ながら走れなくなってしまいましたが、ゲームの中ではいっぱい走っていますので、そちらもよろしくお願いします! りゅう〜!」とコメントした。

 なお「Dragon Nest」は7月17日から8月13日まで、全国のファミリーマートでキャンペーンが実施される。このキャンペーンでは、500円以上のレシートに現われる応募コードを集めて応募すると、抽選でノートPCや道重さん吹き込みによる音声付き抱き枕などが当たるほか、「ベルスカード」役のGACKTさん、「ハロリ」役の道重さんの等身大ARが特定のファミリーマート店舗に登場する。道重さんは抱き枕について「とってもかわいい」と話すと、「声を収録した時に、スタッフさんにかわいいって言ってもらえて評判だったので、みなさんにも聞いてほしいと思います。本当は、私が1番ほしいです(笑)」と述べた。

 道重さんは、「私は『ハロリ』としてゲームの中に登場しますが、アイテムを集めてきてくれると『ハロリ』からキャラクターが強くなるファングッズを渡しています。いつでも待っているので、たくさん『ハロリ』に会いに来てください。よろしくお願いします!」とファンにメッセージを送った。

 このほか、会場にはNHN Japanドラゴンネストマーケティング担当の原田隆太氏が登壇し、「Dragon Nest」が登録者数570万人を超える人気タイトルであること、道重さんをはじめとして、GACKTさんなども参加している豪華な声優陣、簡単にゲームを始められること、そして初心者でも簡単に爽快なアクションを楽しめることなどをアピールした。


新宿ステーションスクエアに巨大ARコードが出現 実際に撮影するとこのような感じ。ポージングと共に、道重さんによる「ラブリー、キューティー、プリティー!」という声も聞ける

Published by NHN Japan Corp.
(C)EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved.

(2012年 7月 9日)

[Reported by 安田俊亮]