最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

アーク、新作ゲームのティザーサイトを開設

東日本大震災の復興支援チャリティーイベントを7月15日に実施


7月6日 公開


 アークシステムワークス株式会社は7月6日、新作ゲームのティザーサイトを開設した。

 新作ゲームのティザーサイトでは、「これ……何の音?」、「それに、触れるなぁぁぁぁ!!」、「俺がお前の“リズム”になる」といった文字が暗闇から現われては消えていく。そのほか、「舎」、「女」、「旧」の3つの文字も確認できる。

 現時点では、対応機種やジャンルなど新作ゲームの概要は発表されていない。7月11日に公開予定の続報に期待したい。

【スクリーンショット】




スーパービンゴ郡山店を訪れる、森氏(写真左)と石渡氏(写真右)

 また、同社は7月15日、東日本大震災への復興支援の一環として2つのチャリティーイベントを実施する。

 まず1つめは、全国各地での「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT II」の売上金と同額が義援金として福島県庁に寄付されるイベントで、「BBCSII PLAYER'S GUILD」に登録したNESiCAを使って「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT II」をプレイした人全員に、7月15日限定の特別称号「再興の意志を繋ぐ者」が進呈される。

 もう1つは、「BLAZBLUE」シリーズプロデューサーの森利通氏と、「ギルティギア」シリーズゼネラルディレクターの石渡大輔氏の2名が、福島のスーパービンゴ郡山店を訪れるイベント。当日は、森氏と石渡氏のサイン会(色紙などサインして欲しい物を各自持参)のほか、現在稼働中の「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT II」と、2012年に稼働開始予定の「ギルティギアイグゼクス アクセントコアプラスアール」の無料体験会や、プレゼント抽選会が行なわれる。


(C) ARC SYSTEM WORKS

(2012年 7月 6日)

[Reported by 中野信二]