最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

任天堂、3DS「3Dクラシックス 星のカービィ 夢の泉の物語」

「コピー能力」が初めて採用された作品を4月25日より配信


4月25日 配信予定

価格:600円

CEROレーティング:A(全年齢対象)



 任天堂株式会社は、ニンテンドー3DS用アクション「3Dクラシックス 星のカービィ 夢の泉の物語」を4月25日より配信する。価格は600円。CEROレーティングはA(全年齢対象)。プレイ人数は1人。

 「3Dクラシックス 星のカービィ 夢の泉の物語」は、1992年にゲームボーイで発売された初代「星のカービィ」に続くシリーズ2作目として、1993年にファミコンで発売されたアクションゲーム「星のカービィ 夢の泉の物語」の3Dクラシックス版。今ではカービィの代名詞になっている「コピー能力」が、初めて取り入れられた作品であり、吸い込んだ敵の能力をコピーし、その特徴を使い分けながらステージやボスを攻略していく。

カービィのライバルであり、「メタナイツ」と呼ばれる軍団を率いる仮面の剣士 枝からリンゴを落として攻撃してくる、シリーズおなじみのボス敵

【トルネイド】
高速回転させて竜巻のように敵を巻き込みながら上昇
【フリーズ】
周囲に氷雪をふぶかせて敵を凍らせる能力
【ホイール】
タイヤのような敵「ウィリー」の特徴をコピー。タイヤになって敵に体当たり
【ソード】
攻撃範囲が広く扱いやすいコピー能力。ジャンプ中に使うと回転斬りになる
【バーニング】 【ニードル】 【パラソル】
炎をまとって一直線に突進。発動中はほぼ無敵 ハリネズミのように全身からトゲを生やし、触れた敵にダメージを与える パラソルを開くと空中をゆっくり落下。敵を叩く打撃も可能

【ステージ】
カラフルでポップな冒険の舞台は、地上だけでなく、雲上や洞窟、水中にまで広がる。中には、初代「星のカービィ」を彷彿させるモノクロのステージも存在する

【クレーンフィーバー】 【早撃ちカービィ】 【たまごきゃっちゃ】
通常ステージのほか、サブゲームが遊べるボーナスステージも存在する。ボーナスステージで好成績を収めると、カービィの残り数を増やすことができる

(C)1993-2011 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo
※画面写真はすべて2D表示のものです。

(2012年 4月 24日)

[Reported by 中野信二]