最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、PS3/Xbox 360「ファイナルファンタジーXIII-2」

追加エピソード第2弾でセラの婚約者「スノウ」が登場!!


5月15日 配信予定

価格:未定



 株式会社スクウェア・エニックスは、2011年12月15日に発売したプレイステーション 3/Xbox 360用RPG「ファイナルファンタジーXIII-2」(FFXIII-2)のダウンロードコンテンツ(DLC)として、追加エピソード第2弾を5月15日よりPlayStation Store/Xbox LIVEマーケットプレースにて配信する予定。価格は未定。

 5月15日より配信が予定される追加エピソードは、「スノウ」が登場する「無窮の闘技場」となっている。「無窮の闘技場」では、スノウとの戦いのあとに、いまだかつて無い脅威とのバトルが待ち受けている。

スノウ

■ 無窮の闘技場

 あらゆる時代、世界から強者が集まる闘技場「コロシアム」に、セラと別れたあとも時空の旅を続けていたスノウが登場する。

 スノウは、サンレス水郷で共に戦った仲間だが、セラとノエルに迷いはなかった。これまでスノウに守られてきたセラは、この旅を通じて立派に成長した姿を見せるためスノウと戦うことを決意する。そして、そんなセラの想いに応えるためスノウは、コロシアムの戦士として2人の前に立ちはだかる。


【イベントシーン】
セラと対峙するスノウだが、心境は複雑。まさか、自分の婚約者と戦うことになるとは…… これまで守られてばかりだったセラが、ノエルとの旅で大きく成長し強くなった。それを証明するためセラは、スノウとの勝負を望んでいる
セラの決断を受け止め、その拳で成長を確かめることにしたスノウ。まさかのセラvsスノウがコロシアムバトルで実現!

【バトルシーン】
スノウは、主に打撃系の攻撃を仕掛けてくるほか、「エリアブラスト」や「ルインガ」など範囲の広い攻撃も使用する コロシアムでの戦いでは、アタッカーアビリティだけでなく、最大HPが減少する「ブラッド」も使用してくる
バトル中に数回テンションを高め、自分の能力を上昇させる。テンションが上がると「スマッシュアッパー」も使うようになる スノウのシンクロドライブ技は「ルーラフィスト」。「ルーラフィスト」は、テンションがMAXになると繰り出す技で、当たると即死する可能性もあるほど威力が高いという

【イベントシーン】
スノウの体にまとわりつく謎の影。コロシアムに潜む何かがスノウを縛り付けているようだ さすがのスノウも、見えない鎖にはお手上げらしい
スノウを縛る何かが、彼をコロシアムから出そうとしない。スノウは抗うことなくコロシアムに留まろうとする 時の審判が語りかけてきた謎の言葉、「許されぬ罪」とは一体何を示しているのだろうか……?




ヴァルファズル

● 絶対なる時の審判者「ヴァルファズル」

 コロシアムの審判者の真の姿であり、死の女神の代行者。慈悲の心は一切なく、ノエルとセラに裁きを下すために姿を現わした。

 マシンガンと巨大な斧を使い交互に攻撃するほか、魔法を使ったりモンスターを召喚したりする。まさに、コロシアムの審判者と呼ぶに相応しい強さだが、真の強さは、この戦いで知ることはできないという。


【イベントシーン】
遂に明かされた時の審判の謎。死の女神の代行者とは、つまり女神エトロを代行する立場にあるということなのか? セラやノエルたちの罪を「倣岸(ほうがん)」だと言う審判者。しかし、ノエルやセラには身に覚えのない話だ
審判者は、異形の魔物に姿を変え襲いかかってくる。その姿には、もはや慈悲の心は一切ない コロシアムの番人であり女神の代行者であるヴァルファズルが、セラとノエルの前に立ちはだかる

【バトルシーン】
メイン武器は、左手に装備したマシンガンと右手に持っている巨大な斧 バトルの最中に、モンスターを召喚してくることがある。召喚するモンスターの数が多いのもかなり厄介
1回戦うだけでは、ヴァルファズルの真の強さを見ることはできない。2戦目、3戦目と回を重ねるごとにどんどん強くなる 力を解放していくたびに攻撃力が上昇し、より強く厄介なモンスターを召喚するようになる

(C) 2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA

(2012年 4月 20日)

[Reported by 中野信二]