最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

アトラス、3DS「世界樹の迷宮IV 伝承の巨神」
冒険の拠点となる街と2種類の迷宮を紹介


7月5日 発売予定

価格:6,279円

CEROレーティング:A(全年齢対象)


 株式会社インデックスのゲームブランドであるアトラスは、7月5日に発売を予定しているニンテンドー3DS用3DダンジョンRPG「世界樹の迷宮IV 伝承の巨神」の新情報を公開した。

 「タッチペンを使い自分で地図を描きながら探索していく」という遊びが好評である「世界樹の迷宮」シリーズ第4弾となる本作には、シリーズ初の「気球艇」が登場し、プレーヤーは気球艇に乗って大空から様々な大地を探索していくことになる。第2報となる今回は、冒険の拠点となる街「タルシス」と大地に存在する2種類の迷宮などの新情報をお届けする。

■ 最果ての街「タルシス」

 多くの冒険者が世界樹の真実を解き明かすために集まる街「タルシス」。プレーヤーも世界樹を目指す1人としてタルシスを訪れる。街には冒険に役立つ施設がいくつか用意されており、なかには気球艇に関する施設もあるという。まずはタルシスで冒険の準備を整えよう。

タルシス広場(昼) タルシス広場(夜)
街門(昼) 街門(夜)
カーゴ交易場(昼) カーゴ交易場(夜)

気球艇に乗り込み未踏の大地へ出発。カーゴ交易場にはNPCの姿も


■ 大地に存在する2種類の迷宮

 本作にはストーリーに関わる「迷宮」と、貴重なアイテムが手に入る「小迷宮」の2種類の迷宮が用意されている。「迷宮」は、タルシス領主から依頼されて攻略することになるダンジョンで、このダンジョンを攻略して目的地である世界樹を目指す。もう1つの「小迷宮」は個性のある仕掛けが多いダンジョン。ここには他では手に入らない貴重なアイテムが隠されている。

【迷宮:碧照ノ樹海】
ダンジョンは階層に分けられており、潜るほどにモンスターが強くなっていく

【小迷宮:人喰い蛾の庭】
たくさんのF.O.Eが生息しており、油断すると一斉に襲ってくることもあるようだ。迷宮を進むことが困難だと感じたら小迷宮にチャレンジしてみると良いだろう


■ 大地に生息するF.O.E

【全てを狩るもの】
巨大な姿の「全てを狩るもの」は、冒険者を迷宮に入れさせない!?

【ディノゲイター】
他のF.O.Eを捕食するディノゲイター。この行動が冒険にどう関わるのか?


■ キャラクター紹介

■ ソードマン
 パーティーを引っ張る切り込み隊長。剣・突剣による近接攻撃を得意とする剣士。いち早く敵に切り込むことでメンバーの士気を高めることができる。

【主なスキル】
[剣士の心得] 自らが先陣を切ることで、続く味方の攻撃力と命中率が上昇する。
[リンクフレイム] ソードマンの攻撃に続く時、炎属性の連鎖が発生する攻撃。
[ダブルストライク] 剣では切り返し、突剣では二段突きによる連続攻撃。
[ヴァンガード] 防御を捨てて、真っ先に敵陣に切り込むようになる。
[パワーブレイク] 盾で打ち付けて、物理攻撃力を低下させる攻撃。


■ メディック
 医術でメンバーの傷を治療することができる医術師。生物の構造も熟知しており鎚や杖を用いた攻撃は敵に様々な効果を与えることができる。

【主なスキル】
[医術師の心得] 医術師の知識により、パーティのHP回復量が増加する。
[ヒーリング] 治療技術によって味方を回復する。
[集中治療] 一定時間、HP回復効果を上昇させる。
[ヘヴィストライク] 鈍器の重さを活かして敵を打ちつけ、スタンさせる攻撃。
[戦後手当] 戦闘後、味方全体のHPを回復する。


■ フォートレス
 城塞を守る重武装の騎士。その鉄壁の守りによってパーティの盾となる職業。鎚を用いた攻撃力も高く、守るだけではなく攻撃にも転じることができる。

【主なスキル】
[城塞騎士の心得] 前線に立ち、敵の攻撃を受けることでTPが回復する。
[挑発] 敵の注意を引き付けてパーティの盾となる。
[ディバイドガー] 味方1人をかばい、代わりにダメージを受ける。
[ラインディバイド] 味方1列をまとめてかばい、代わりにダメージを受ける。
[リベンジスマイト] 攻撃を受けるほど威力が上がる攻撃。


(C)Index Corporation 2007,2012 Produced by ATLUS

Amazonで購入

(2012年3月30日)

[Reported by 志賀康紀]