最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

NCJ、「The Tower of AION」の大型アップデート「Episode 3.0」

新エリアとなる「サルファン」と「ティアマランタ」を先行体験!


4月10日 実装予定


 エヌ・シー・ジャパン株式会社は、Windows用MMORPG「The Tower of AION(以下、AION)」にて、大規模アップデート「Episode3.0 キミのドラマ」(以下、Episode3.0)を4月10日に実装する。

 2010年11月以来の大型アップデートとなる「Episode3.0」は、弊誌でもお伝えしてきたとおり、新エリア「サルファン」と「ティアマランタ」の追加、住宅エリアの「ハウジング」などが追加される。

 今回は「Episode3.0」で実装される新エリアである「サルファン」と「ティアマランタ」と、レベルキャップが開放されたことによって実装される新スキルについて体験することができたので紹介する。



■ 上級者向けの新エリア「サルファン」と「ティアマランタ」

 「AION」では、今までは龍と天族と魔族の三つどもえの戦いだったが、「Episode3.0」より第4勢力として「煉族」が台頭してくる。煉族は「Episode 2.0」で追加されたインスタンスダンジョンである「カスパール内部」にも登場したので覚えているユーザーも多いだろう。今回実装される「サルファン」は、煉族の本拠地となるエリア。このエリアには「カルンの束縛」という制約がかけられていて、龍族に対抗するため、天族と魔族と煉族がお互いが攻撃できない新しいスタイルのマップになっている。

 「サルファン」の拠点となる町「カマル」はオリエンタル風の建設物があったが、周辺を探索してみると、木々が鬱蒼と茂っている森のようなエリアや、砂漠、荒地のような場所など、バラエティ豊かなフィールドだった。モンスターもフィールドにあわせて食虫植物の様なモンスターなどがおり、こちらも様々な種類が見られた。

 もう一方の「ティアマランタ」は「龍帝」と呼ばれる龍界の守護神「ティアマト」という龍が治めている龍界の首都である。つまり、敵の本拠地についに到着したというストーリーになっている。

 「ティアマランタ」は全体的にゴツゴツとしたフィールドになっており、辺り一面土色になっていた。今回体験できたエリアは主に砂漠などで構成されていたが、マップを見ると火山の様なエリアも確認できた。

 このエリアは、「ティアマト」の本拠地として、龍帝が持っている亀裂、重力、怒り、石化の力が4つの地形となって現われた場所。地形は「亀裂の地」、「重力の地」、「怒りの地」、「石化の地」と名付けられている。それぞれの地には龍帝の力の「根源」が各1箇所ずつ存在しており、ティアマトの現身「アヴタール」がこれらを守っている。

 「Episode 3.0」では、この4つの「根源」を争奪する「占領戦」が新たなPvPコンテンツとして追加されている。これは今までの要塞戦と似たコンテンツで、2つ以上の「根源」を制圧した種族は「ティアマランタの目」への進行が可能になるというもの。「ティアマランタの目」は、「ティアマランタ」の中心に存在する大きな城郭。内部にはレアなネームドモンスターや宝箱が存在しているので、「ティアマランタ」の激戦スポットになりそうだ。

【スクリーンショット】
「サルファン」の拠点となる町「カマル」の風景。「煉族」が複数いることがわかるだろう。どことなくオリエンタルな雰囲気を感じる
「サルファン」周辺を探索してみた様子。鬱蒼とした森林の様なエリアや砂漠の様なエリアがあることがわかる。モンスターもかなり強力だ
「ティアマランタ」の「征服要塞」と呼ばれるポイント。ガーディアンが訓練をしていたのが印象に残った
「ティアマランタ」の周辺を探索してみた様子。荒地や草原の様なマップとなっている。マップ中央部にはなにやら意味深な建物も……




■ 変身スキル「ボリモーフ:スローター」など新スキルが登場

新スキルである「ポリモーフ:スローター」を使用して「虐殺者」に変身した様子。かなり印象がかわり、おどろおどろしい印象となっている

 今回の大型アップデート「Episode 3.0」ではキャラクターのレベルキャップが今までの55から60に引き上げられる。このアップデートに付随して、各ジョブに6から7個程度の新スキルが実装される。

 印象的だったのは、「シャドウウィング」に実装される「ポリモーフ:スローター」というスキルで、本ゲーム初の変身スキルとなる。変身中は魔法抵抗力や最大HPなど各種のパラメーターが強化されるので、ここぞという時に使うとかなり頼りになるスキルになりそうだ。

 このほかには、「シールドウィング」に「ディフェンス アーマー」というスキルが印象に残った。こちらは10秒間の間ダメージを5,000ポイントまで吸収するバリアを形成するスキルだ。

 今回体験できた要素はどちらかというと上級者向けという印象だったが、「Episode3.0」では初心者に向けたコンテンツも用意されている。具体的には新サーバー「A-Station」や「ハウジング」といったものになる。これらについてはまた別途紹介していきたい。

【スクリーンショット】
レベルキャップ上昇に付随して既存スキルのレベルが上昇していたり、新スキルが実装されている事が確認できる
「Episode3.0」ではこのほか、ボスモンスターと宝箱が待っている「サトラの秘密倉庫」もスタートと同時に追加される

(C) NCsoft Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

(2012年 3月 26日)

[Reported by 八橋亜機]