最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

グッドスマイルカンパニー、「ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を4月に発売

超音速のヒーロー登場! パーツ差し替えで疾走ポーズも再現!!


4月発売予定

価格:3,500円



 有限会社グッドスマイルカンパニーは、デフォルメキャラクターフィギュアシリーズ「ねんどろいど」で、「ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を発売する。発売時期は4月で、価格は3,500円。

リングやアイテムボックスもゲーム内イメージそのままだ

 ソニック・ザ・ヘッジホッグは、1991年に発売されたメガドライブ用アクションゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」に登場して以来、セガの看板キャラクターとして長年活躍を続けている。ハリネズミをモチーフとしており、第1作目から一貫して、目にもとまらぬスピードでフィールドを駆け回るキャラクターとして描かれている。

 初期の「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」は2Dアクションゲームだったが、ピンボールの要素を強調した「ソニック・スピンボール」や、3Dアクションゲームの「ソニックアドベンチャー」、レースゲームとなった「ソニックR」など様々な作品が作られた。日本だけでなく、北米でも人気を博し、何度かアニメ番組も制作されている。

 2011年は、特に「生誕20周年」として、2011年12月にプレイステーション 3/Xbox 360用「ソニック ジェネレーションズ 白の時空」と、ニンテンドー3DS用「ソニック ジェネレーションズ 青の冒険」が発売された。さらに2012年春にはプレイステーション 3、Xbox 360、iOS、Android、Xbox LIVE on Windows Phone 7向けに「ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードII」が配信される予定だ。

 「ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ」はもともとソニックが頭身の低いキャラクターのためか、ねんどろいどとしてのデフォルメはあまり感じられず、ゲーム内のイメージに忠実な印象を受ける。頭や背中のトゲ、大きな靴と、手袋、ちょっと生意気そうな表情などもゲームそのままだ。人差し指を上に向けたポーズもファンにはおなじみのもの。ゲームから抜き出てきたような雰囲気がある。

 そして、ソニックというキャラクターを象徴する「高速で走り回る姿」はパーツ差し替えで再現、ニヤリと笑う表情パーツも用意されている。さらにゲーム内で重要なアイテムとなる「カオスエメラルド」、チェックポイントとなる「ポイントマーカー」、様々なアイテムが入っている「アイテムボックス」と、オプションパーツも充実している。ファンなら是非チェックしておきたいフィギュアだ。

【ねんどろいど ソニック・ザ・ヘッジホッグ】
ゲームのイメージを再現したフィギュア。オプションパーツにもこだわりが感じられる

(C)SEGA

(2012年 3月 14日)

[Reported by 勝田哲也]