最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、「PLAY ARTS改 ソリッド・スネーク」を3月中旬に発売

広い可動範囲で、ゲーム中の様々なアクションが再現可能


3月中旬発売予定

価格:6,090円



 株式会社スクウェア・エニックスは、「METAL GEAR SOLID PLAY ARTS改 ソリッド・スネーク」を3月中旬に発売する。価格は6,090円。

 PLAY ARTS改とは、スクウェア・エニックスのアクションフィギュアシリーズ「PLAY ARTS」から、よりプレイバリューを強化したシリーズ。関節に2重関節を採用することで可動範囲を拡大、一部素材に軟質樹脂を採用することで、より原作キャラクターのイメージに近いポージングが楽しめる。このフィギュアの場合、腿と脛だけでなく、膝パーツが独立した2重関節になっているので、より人体に近い形で足が折り曲げられ、スネークお馴染みの“膝立ちの姿勢”も自然な形で実現可能になっている。

 また、可動範囲が拡大しただけでなく、PLAY ARTSシリーズに比べ、スケールを大きくしたことでより細かい部分での表現も可能となり、原作キャラクターの持つ雰囲気を再現、服装、皮膚といった素材の質感の表現も向上させている。

 ソリッド・スネークは、KONAMIのステルスアクション「METAL GEAR SOLID(MGS)」シリーズの主人公として多くの作品で主役を務めるキャラクターで、「MGS」シリーズのほかにも、PS2「サルゲッチュ3」や、Wii「大乱闘スマッシュブラザーズX」などでも、コラボレーションのキャラクターとして登場している。「METAL GEAR SOLID」シリーズよりも前の「メタルギア」シリーズでも主役を務め、ファンにとって最も思い入れのあるキャラクターと言えるだろう。

 PLAY ARTS改では、以前にPSP「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」での重装備型のスーツ、「バトルドレス」をまとったソリッド・スネークがフィギュア化されているが、今回はよりファンに馴染み深い「スニーキングスーツ」姿での立体化になる。可動範囲は広く、膝立ちや、ハンドガンを両手に構えるといったポーズも可能。関節部分は目立たないようにデザインを工夫しているという。

 付属している武器は「SOCOM(ソーコム) ハンドガン」と「FA-MAS(ファマス) ライフル」。 ハンドガンは右の腿につけることができ、ライフルは軟質素材のスリングにより肩から掛けることが可能だ。ゲーム中の様々なポーズを再現してみたくなるフィギュアだ。

【PLAY ARTS改 ソリッド・スネーク】
膝立ちも可能。スニーキングスーツの質感も再現している

(C) Konami Digital Entertainment
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved

(2012年 2月 24日)

[Reported by 勝田哲也]