最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、PSP「NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットインパクト」
伝説の忍“波風ミナト”&“うちはマダラ”参戦!


10月20日 発売予定

価格:5,230円(UMD版)
   5,230円(DL版)

CEROレーティング:B(12歳以上対象)


 株式会社バンダイナムコゲームスは、10月20日に発売を予定しているPSP用忍道アクション「NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットインパクト」の新情報を公開した。

 「NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットインパクト」は、ド派手な体術や忍術を簡単に出せることができ、誰でも気軽にアニメ「NARUTO−ナルト− 疾風伝」の世界を楽しめる「ナルティメット」シリーズの最新作となる作品。本作では、従来のシリーズの面白さはそのままに、新たに群がる敵集団をなぎ倒していく全方位型ラッシュアクションを追加。これにより、新次元のナルティメットバトルを体感できるという。

 今回は、新たに参戦が決定した2人のキャラクターとプレイアブルキャラクターの情報をお届けする。

■ “波風ミナト”と“うちはマダラ”参戦!

 四代目火影であり、ナルトの父親である“波風ミナト”と、“暁”のリーダーである“うちはマダラ”が、プレイアブルキャラクターとして本作に登場することが判明。どちらのキャラクターも最強の呼び名に相応しい忍だが、その実力は未知数となっている。群がる敵の集団に対してどのような戦いができるのだろうか?

【波風ミナト】
“木ノ葉の黄色い閃光”と呼ばれる波風ミナト。その実力はいかに!?

【うちはマダラ】
単独で行動するうちはマダラ。彼の狙いとは一体!?


■ “暁”のメンバーもプレイアブルキャラクターとして使用可能!

 本作では、敵勢力として登場する“暁”のメンバー達の視点で物語が進む「“暁”」モードを収録。“暁”のメンバーはクセの強いキャラクターばかりだが、メンバー達が使う忍術は他の忍とは一味も二味も違った特殊なものばかり。“暁”のメンバー達を操作し、“暁”の野望を達成しよう。

【ペイン】
天道 畜生道 人間道
“暁”のリーダーであり、伝説の瞳術“輪廻眼”の力を持つ


【小南】
体を紙に変え、変幻自在に戦う“暁”の紅一点。「天使」と呼ばれる

【うちはイタチ】
うちはサスケの兄。八歳で写輪眼を開眼した天才忍者

【干柿鬼鮫】
水遁の術を得意とする元・忍刀七人衆の1人。チャクラを食らう大刀「鮫肌」の使い手

【デイダラ】
起爆粘土という特殊な粘土を使った戦闘を得意とする

【サソリ】
“赤砂のサソリ”と呼ばれていた天才造形師。自らの体も傀儡に

【角都】
他人の心臓を奪うことで生き永らえている

【飛段】
惨殺がモットーという、ジャシン教の信者で不死身の肉体を持つ


 “暁”のメンバー達は、タッグミッションはもちろん、全てのモードで使用することができる。強力な忍術を使い、友達と一緒に難関ミッションに挑もう!

クセのあるメンバーだが、個々の能力は非常に高く、使いこなすことができれば戦闘を有利に進めることができる。協力プレイなら難関ミッションも楽々!?


■ アニメ最新エピソード「ナルトvsサスケ」収録!

 ペインを倒し里を救ったナルトと、万華鏡写輪眼を開眼し五影会談を襲撃したサスケが対決するアニメ最新エピソードも追体験できる。

2人の再会の果てに待つものとは……


■ オリジナルエピソードも多数収録!

 TVアニメ「NARUTO−ナルト− 疾風伝」のストーリーを追体験することができる本作には、オリジナルのストーリーを楽しめるミッションも数多く収録されている。“暁”のメンバー達の視点で物語が進む「“暁”」モードも、オリジナルストーリーの1つとなっている。

サクラへの土産を分けてもらうため、ナルトは自来也のために奮闘する!?

リーとガイの熱血試練。さらなる強さを求め、リーが挑む試練とは!?


(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C)2011 NBGI

Amazonで購入

(2011年10月20日)

[Reported by 志賀康紀]