最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、3DS「THEATRHYTHM FINAL FANTASY」
2012年に25周年を迎える「FF」シリーズ初の音楽ゲーム
ナンバリングタイトルの主人公が総出演!!


発売日:未定

価格:未定


 株式会社スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSシアターリズムアクション「THEATRHYTHM FINAL FANTASY(シアトリズム ファイナルファンタジー)」を発売する。発売日、価格ともに未定。

 「THEATRHYTHM FINAL FANTASY」は、2012年に25周年を迎える「ファイナルファンタジー」(FF)シリーズで初めてとなる音楽ゲーム。タイトルの「THEATRHYTHM」は、「THEATER(シアター)」と「RHYTHM(リズム)」の造語となっており、キャラクターたちが劇場で「FF」シリーズのリズムを奏でクリスタルに再び輝きを取り戻していく。

 収録曲は、「FF」シリーズのナンバリングタイトル(1〜13)のうち人気の高い楽曲を網羅。シリーズを通しておなじみの「FINAL FANTASYのテーマ」はもちろん、「FFV」の「ビッグブリッヂの死闘」や「FFVII」の「片翼の天使」、さらに「FFX」の「ザナルカンドにて」や「FFXIII」の「サンレス水郷」など、数々の名曲をオリジナルのバトルシーンおよびムービーシーンとともに楽しむことができる。


【プロローグ】

コスモスとカオス──
二柱の神の間にある時の間隔はリズムと呼ばれた。
リズムは音楽を司るクリスタルを生み、
世界は音の輝きで満たされていた。

しかし混沌の軍勢により調和は乱れ、
音楽を司るクリスタルは、
その輝きを失いつつあった。

クリスタルに輝きを取り戻すためには、
音楽の波動“リズポ”を高めなければならない。

クリスタルに導かれた戦士たちの
音楽を紡ぐ旅が今はじまる――

 本作では、「FF」シリーズのナンバリングタイトルで主人公を務めたキャラクターたちがデフォルメされて総出演。主人公キャラクターの中から使用するキャラを4人選び、パーティーを組んでゲームに挑戦する。

【登場キャラクター】
クラウド ライトニング ウォーリア オブ ライト たまねぎ剣士
【モンスター】
ベヒーモス ボム

 ゲームは、作品(『FF1』〜『FF13』)を選択した後、「フィールド」、「バトル」、「イベント」の3つの中からステージを選んでプレイする。ステージごとに、それぞれ異なるゲームシステムで遊ぶことができる。

 各ステージは、難易度を選んでプレイできるため、音楽ゲームの初心者でも楽しめるようになっている。ステージをクリアするとキャラクターがレベルアップし、楽曲やムービーなどのコレクション要素がどんどん追加されていく。

【フィールド】
フィールド、町、ダンジョンの曲をプレイできる。ゆったりとした曲調に合わせ、タッチペンを上下にスライドさせるパートが存在する
【バトル】
戦闘時のBGMをプレイ。「フィールド」とは対象的なテンポの速いリズムに合わせ、タッチペンを操作する。各キャラクターに向かって流れてくるトリガー通りにタッチペンを素早く動かす部分もある

(C) SQUARE ENIX CO.,LTD. All Right Reserved. Developed by indieszero Co.,Ltd.

(2011年7月22日)

[Reported by 中野信二 ]