最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、Mobage「グレイプノーラ」

魔法の手紙を探し学園の謎を解明するRPG


7月7日 サービス開始

料金:基本プレイ無料(アイテム課金制)



イラスト

 株式会社スクウェア・エニックスは、Mobage向け学園RPG「グレイプノーラ」のサービスを7月7日より開始した。料金は基本プレイ無料のアイテム課金制。対応機種は、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルのFlash Lite2.0以降の機種。

 「グレイプノーラ」は、古代から宛てられた魔法の手紙“グレイプノーラ”を探すソーシャルゲーム。プレーヤーは、小島「シアフィール」にある冒険者を育成するための魔法学園「ヴァルヘリアル」の新入生として物語に参加し、島のいたる所に隠されている“グレイプノーラ”を探し、島や学園に関わる謎を解明していく。

 本作では、島を探索しモンスターを倒す「冒険」をはじめ、自分のキャラクターのスキルを上げる「受講」、武器や防具を強化する「調合」、学園内で楽しめる「釣り」や「畑栽培」など様々な要素が盛り込まれている。さらに、「決戦」などほかのプレーヤーと楽しめるコンテンツも収録されている。

 なお、今後も様々な要素を追加するバージョンアップを実施する予定としている。

【アクセス方法】
・http://pf.mbga.jp/12006366 をURL入力、または右のQRコードを利用


【ストーリー】

かつて4大陸が争う戦乱の時代。
様々な種族が互いが威信と領土を賭け争い続けていた。
長く続く争いは、全ての人類に疲弊と衰退をもたらし、
誰もがこの星の破滅を予感していた頃、
1人の男がその戦乱を抑えた。

後に最初の魔法使いと伝承される“ヨグ・ス”である。
“ヨグ・ス”は4つの大陸にそれぞれ魔法という
知恵を授け、4人の賢人を王とすることで、
争いの起らない、長く繁栄を極める時代を作りあげた。

そして、時は流れ
積み重なった時間の中で、魔法は特別なものではなくなり、
過去の戦乱は伝承へと風化していた。

4大陸の中心にあり、最も過酷な戦場であった
シアフィールという小さな島。
その南端にある魔法学園ヴァルヘリアルは、冒険者を広く受け入れ、
実戦も交え教育する一風変わった場所だった。

そんな折、学園に一通の手紙が届く。
一見しただけでは手紙ともとれない宝石状のそれは、
普通の人間には見ることすら叶わない魔法の手紙。
今は亡き古代の民が特定の人物へ思いを届けるために用いた手段。

――名を“グレイプノーラ”。
それは、物語の始まりを告げるメッセージだった。


学園では、クエストとなる「冒険」や自身のスキルを高める「受講」などを選べる 装備を変更することでキャラクターの外見も変化する 同級生のほか、上級生や先生など様々なキャラクターが登場
仲間を増やしてパーティーを組み、協力することで難しいクエストもクリアできるだろう 「決戦」では、50人vs50人の対人戦を楽しめる。仲間と力を合わせて相手チームを撃破していく 受講 冒険とは

(C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. Powered by WITCH CRAFT

(2011年 7月 7日)

[Reported by 中野信二]