最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

マーベラス、3DS「閃乱カグラ −少女達の真影−」

喜屋武ちあきさん達で構成したオリジナルPRユニットも登場


9月22日 発売予定

価格:5,980円

CEROレーティング:D(17歳以上対象)



「閃乱カグラ −少女達の真影−」のロゴ
先着購入特典

 株式会社マーベラスエンターテイメントはニンテンドー3DS用爆乳ハイパーバトル「閃乱カグラ −少女達の真影−」のトークイベント「胸躍る!爆乳ハイパー発表会」を7月3日に開催した。「閃乱カグラ −少女達の真影−」は9月22日に5,980円で発売される予定。

 「閃乱カグラ −少女達の真影−」は、権力者に雇われ彼らの欲望を満たす道具として活動する「悪忍」に対抗するために政府が設立した、「善忍」を育成する国家機関「国立半蔵学院」のメンバー5名を操作し、ライバルと激しい戦いを繰り広げる物語。今回の発表会にあるとおり、胸の大きな美少女が活躍するアクションゲームだが、それだけには留まらず、戦いに身を投じる彼女達の想いや考え方など深く掘り下げたシナリオも魅力の1つだという。

 発表会ではプロデューサーの高木謙一郎氏が登壇し、ゲームについてアピール。開口一番「読んで字の如く、爆乳でハイパーなアクション」と切り出しセクシーアクション路線を強調。しかし同時に“忍”であり“くの一”ということでスピード感あるダッシュ移動や、空中に打ち上げてからの追撃といった爽快なアクションが楽しめる点を重要視していると語った。さらに、難しい操作は必要とせずに、少女達の戦いをお手軽な操作で楽しめるよう開発を進めているという。

 また、激しい戦いをストレートに表現するために、コスチュームが破壊されていく。コスチュームはゲーム中に多数登場し、着ぐるみから各種制服系までその数180種類以上も収録。これらが破壊されていく様は圧巻だという。さらにキャラクターには育成要素もあり、戦い方によって属性が変わっていく。属性が変わると「ステータス」や「攻撃技」、さらには表情やボイスまで変化するという。活発的な戦いを繰り広げれば元気であったり、消極的であれば艶めかしい雰囲気となったりするのだという。

 ストーリーは北島行徳氏で、忍びとして生きる彼女達が「なぜ闘うのか? 正義と悪とは?」と問いかける内容となっている。これらの深い物語性は「ADVパート」と「ノベルパート」で描かれている。


マーベラスエンターテイメントの高木謙一郎プロデューサー。企画、原作も高木氏が手がける ニコニコ動画でも生中継が行なわれ、多くの視聴者が参加した 「閃乱カグラ −少女達の真影−」を応援するアイドルグループ「G-FEED」

高木氏は「爆乳ハイパーバトル」を強調しながらも、「それだけではない」ことを強調。少女達がなぜ戦うのかに悩み成長していくストーリー部分や、アクションゲームとしての爽快感などを説明した
オープニングとエンディングが収められたCDが8月31日に発売となる あかひげ薬局とのコラボドリンク「二回戦」 ゲームの中にも「あかひげ薬局」は登場する


 発表会の中盤からは同作を応援するべく結成されたアイドルグループ「閃乱カグラ G-FEED」が登場。リーダーの喜屋武ちあきさんが物語を朗読する中、メンバーのさいとう光恵さん、今緒さん、田井中茉莉亜さん、柑まつみさんがゲームをイメージしたダンスを披露した。

 喜屋武さんは少しゲームをプレイしたと言い、「これは確かにハイパーだなと感じました(笑)。確かにすっごく揺れるのですが、けっこうリアルに揺れるんです。『確かにこういうときあるよね』という感じで、階段を下りていく時とかに感じられるようなリアルな感じです」とゲームのポイントの1つを解説。ちなみに「G-FEED」は高木プロデューサーが命名したのだが、由来は「喜屋武さんがGカップ、今緒さんがFカップ……ということで『G-FEED』です!」と力強く述べた。

 ゲームのプレイ感について喜屋武さんは「基本的に2つのボタンで攻撃していくので、初心者の方でも遊びやすいし、胸が揺れているだけではなく、非常にアクションが面白いんですよ。敵を打ち上げて連打を繰り出したり、必殺技も含めてかなり遊べますね」とコメント。

 今後、「閃乱カグラ」の応援のために様々な活動を行なっていくと言うことで、まずはゲームをイメージし、「G-FEED」に体を張ってやって欲しいアクションのアンケートが行なわれる。リクエストの中から協議の結果アクションが決定され、メンバーが実戦し動画として公開するという。

 このほかにも数々の関連商品が予定されている。オープニング主題歌「乱れ咲き」、エンディング「真影」をカップリングで収めたCDが8月31日に発売。「乱れ咲き」を歌うのは飛鳥役の原田ひとみさん、斑鳩役の今井麻美さん、葛城役の小林ゆうさん、柳生役の水橋かおりさん、雲雀役の井口裕香さん。「真影」は近藤あいるさんとなっている。発売元はマーベラスエンターテイメントで、販売はソニー・ミュージック ディストリビューション。価格は1,260円。着うたも7月3日から「dwango.jp」、「アニメロ★うた」、「アニメロミックス」で配信が開始された。

 さらにタイアップ案件として「あかひげ薬局」とのコラボレーションドリンクとして「閃乱カグラ」オリジナルパッケージ「二回戦」が発売される。栄養ドリンクで、体がかっかしてくるのだとか。限定3,000本出荷。なお、「あかひげ薬局」はゲーム中にもテンポや看板、商品が登場する。

【G-FEED】
「中野腐女シスターズ」でも活躍する喜屋武ちあきさんがリーダー。ゲームをプレイし、「相手を打ち上げてのボタン連打など簡単操作で爽快」とアピール 発表会半ばで「閃乱カグラ −少女達の真影−」を応援するアイドルグループ「G-FEED」が登場し、喜屋武のナレーションをバックに「閃乱カグラ」をテーマとしたダンスを披露 「G-FEED」にどんなセクシーなアクションをやって欲しいのかを募集する「セクシーアクションコンテスト」を実施する
さいとう光恵さん 今緒さん 田井中茉莉亜さん 柑まつみさん

【スクリーンショット】

(c)2011 Marvelous Entertainment Inc.

(2011年 7月 4日)

[Reported by 船津稔]