最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、Wii「いただきストリート Wii」
誕生20周年を迎えたシリーズの最新作が登場


2011年 発売予定

価格:未定


サイコロの目がプレーヤーの運命を決める

 株式会社スクウェア・エニックスは、2011年発売予定のWii用ボードゲーム「いただきストリート Wii」の新情報を公開した。価格は未定。

 「いただきストリート Wii」は、「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親である堀井雄二氏が考案した、すごろくタイプのコンピュータボードゲーム「いただきストリート」シリーズの最新作。サイコロを振って盤上にある店を獲得していきトップを目指すゲームとなっている。

 今作では、DS版に引き続き任天堂の「スーパーマリオ」シリーズの人気キャラクターとの共演を実現。人気シリーズより、イベントキャラクターを含めた総勢25人のキャラクターが登場するほか、本作からの追加キャラクターも参戦する。さらに、Wiiで作った自分のMiiをプレーヤーキャラクターとして使用でき、個性的な登場キャラクターたちとゲームを楽しむことができる。

 また、ニンテンドーWi-Fiコネクションを利用し全国のプレーヤーとオンライン対戦を楽しむこともできる。

盤上のマスを進みながら店を購入していく 手に入れた店にほかのプレーヤーが止まると「買い物料」を獲得できる 大砲でマスからマスへひとっ飛び。盤上のマスには、様々な仕掛けが用意されており一発逆転も可能
多彩な戦略を見せる個性的なキャラクターたち。キャラクターとの会話シーンも本作の楽しみの1つ

 ゲームの舞台は、「ドラゴンクエスト」シリーズや「スーパーマリオ」シリーズの印象的な場所をモチーフに作られている。もちろん音楽も、各シリーズの名曲の数々が採用されている。

【『ドラゴンクエスト』より】 【『マリオカート』より】
「アレフガルド」マップ 「マリオサーキット」マップ

■ 初プレイの人でも手軽に遊べる超簡単ルールを追加

 本作には、「いただきストリート」シリーズを初めてプレイする人向けの新ルール「イージールール」が追加されている。イージールールでは、隣り合った店を手に入れるだけで店がレベルアップ。店に増資することで稼ぎもどんどん増えていく。さらに店を3つ、4つとつなげることで巨大ショッピングモールが完成するかもしれない。

店をつなげるのは盤上のどの場所でも問題なし。店をつなげていくことで、規模がどんどん大きくなる 大きくなった店を増資すると買い物料が上昇。株を買う必要もなくなる ほかのプレーヤーからたくさん買い物料をもらってトップを目指す

■ 従来の「いただきストリート」と同じルールでもプレイ可能

 従来の「いただきストリート」シリーズと同様に、より戦略性の高いスタンダードルールも健在。エリア内の店を独占したり増資することで店の価値が上昇する。さらに、うまく株を売買することで資産を大きく増やすことができる。

エリア内の店を独占していくことで、店の増資限度額が上昇する。増資を繰り返せば店の価値が高まる エリア内の店の価値が上がると、エリアの株価が上昇。うまく株を買うことで資産を大きく増やすこともできる 資産がマップごとの目標金額に達し、いち早くゴールしたプレーヤーの優勝となる

(C)2011 ARMOR PROJECT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
DRAGON QUEST characters: (C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX
SUPER MARIO characters: (C)2011 NINTENDO
※画面は開発中のものです。実際の商品の画面とは異なる場合があります。

(2011年6月16日)

[Reported by 中野信二 ]