最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

KONAMI、ブースレポート

「Metal Gear Solid」シリーズや復活の「Silent Hill」など話題作が揃う


6月7日〜9日 開催(現地時間)

会場:Los Angeles Convention Center


 KONAMIは、6月7日から9日の間、ロサンゼルスで開催されたE3 2011においてブースを構え各種タイトルを展開した。筆頭はニンテンドー3DS用「METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D」、そして「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER HD EDITION」だろう。また、復活を果たした「SILENT HILL Downpour」、そして不死身の男を描いた「Never Dead」などが話題となった。

 すでにクリエイターインタビューやスクリーンショット集(12)を掲載しているので、合わせてご覧いただきたい。

■ 「Never Dead」


 不死身の男……と言えばカッコイイが、憎めない愛嬌も併せ持った男が主人公。彼は、手が取れようが足が取れようが、首から上が無くなっても呪いによって生き続ける不死身な宿命を背負っている。そんな男のアクションとはどういったものなのかを確かめたくてプレイする人が後を絶たなかったようだ。

 これがなかなか壮絶で、敵から攻撃を受けるとかなりあっさりと腕や足がが取れてしまう。しかしそれで終わりではなく、その腕の所まで行くとすすすっと近寄ってきてまた元通りくっついてしまう。即死トラップや敵に食べられてしまうとおしまいだが、通常の攻撃では死なない。ではどうなると終わるのかと言えば、付き添っている女性を守らなければならないのだ。ただ、上手く位置関係なども把握しておかなければ、敵の攻撃が邪魔で女性を助けに行けず、結果的にゲームオーバーになってしまうことになりかねない。

 アクションそのものはハデで楽しいとも言えるが、手足が取れるというハードな描写をどう思うかで対応が変わるだろう。ちなみに、頭を自分で取ることができ、それを噴水に投げ入れると噴水の水圧で首が飛んでいき、通常ではいけないような遠くに一瞬で行くことができたり、かなりブラックな内容だ。

 どんなアクションが可能なのか考えながらプレイするゲームと言えるだろう。プラットフォームはプレイステーション 3とXbox 360。発売は今冬を予定。


心の中でどのように考えているかわからないが、比較的淡々とプレイする人が多いようだった。一方で、そのハードな描写で顔をしかめる人もいたことも事実

■ 「SILENT HILL Downpour」

 E3の体験版では霧にかすむ山奥のガスステーションあたりから始まる。独特の色使いの風景のなか進んでいくと急に的に遭遇! 肝を冷やすことになる。モーテルの中を進んでいくと少しおかしな空間に……。

 ホラーファンにはたまらない雰囲気のグラフィックスで、いかにもといった感じ。心に傷を負っているという設定の主人公で、ホラーの仕掛けにも関連する描写が出てくる。たとえば、なにかのきっかけで、空間が歪みプレーヤーを飲み込もうとしてくる。もちろん廊下に飛び出て逃げようとするが、走っても走っても廊下がどんどん伸びていき、逃げ切れない! 緊張感あふれるシーンなどが展開する。

 今回体験した雰囲気では比較的オーソドックスな内容だが、その雰囲気と相まってホラーファンとしては注目の1作となるだろう。プラットフォームはPS3とXbox 360。2011年の発売を目指して開発中。


会場ではプレイステーション 3版が3D立体視バージョンとなっていた。基本的にグラフィックスの色味は渋いが、色々と派手な演出も用意されているようだ。同シリーズは海外でも人気で、今回も試遊台にずっと行列ができていた

■ 「METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D」、「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER HD EDITION」

会場には「METAL GEAR SOLID」の年表が!

 ニンテンドー3DS用タイトルとして開発が進められている「METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D」。森の中が裸眼3D立体視で再現されており、まさにスネークになりきれる逸品。しゃがんで進んでいる間はそうでもないが、匍匐前進を行なうと目の前に草が生い茂りその臨場感たるや相当なものだ。

 画面の上部にゲーム画面、下画面に情報系をまとめたすっきりした画面で、情報量が多いように見えるが操作的にはそれほどではない。ボタン配置さえ頭にたたき込めばアクションは難なく行なえるだろう。蜂の巣を落として兵士の気を引き……といったゲームの進め方はこれまでのスニーキングアクションを踏襲した内容となっており、そうった意味ではクオリティは保証済みだろう。発売は今冬を予定。

 「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER HD EDITION」はそのグラフィックスに注目だろう。大きな画面の各所に情報が配置され、非常にやりやすく感じられた。ゲームのボリュームはかなりのものなので、家でじっくりコツコツやるには向いているとも思う。迫力ある画面でぜひ楽しんでいただきたい。プラットフォームはPS3とXbox 360。日本での発売時期は2011年11月を発売予定。


「METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D」はスネークらがデザインされたヘッドフォンを着けてプレイ 熱心にプレイする真面目なユーザーが多かった印象だ
「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER HD EDITION」

(2011年 6月 11日)

[Reported by 船津稔]