最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

E3 2011レポート

E3 2011開幕直前レポート
Wii後継機やNGPなど新型ゲーム機が続々登場!


6月7日〜9日開催(現地時間)

会場:Los Angeles Convention Center



E3お馴染みの巨大ポスター。今年のスイートスポットは、「Battlefield 3」(Electronic Arts)、「Saint Row The Third」(THQ)、「Prey 2」(Bethesda Softworks)
ロスの名門ホテルFigueroa Hotelの今年のポスターは「The Elder Scrolls V: Skyrim」(Bethesda Softworks)。ちなみに昨年は「ファイナルファンタジー XIII」だった
滞在しているホテルのハウスキーパーが今朝トイレに貼っていったMicrosoftのポスター。「貴方がコントローラーなら、ゲームコントローラーに関する議論は終わりだよね」。何を揶揄しているのかは明白だが、E3では毎年こういうわけのわからないことが起きるから楽しい

 米Entertainment Software Association(ESA)が主催する世界最大規模のゲームショウElectronic Entertainment Expo 2011(E3 2011)が、米国ロサンゼルスのLos Angeles Convention Center にて、現地時間の6月7日から9日の日程で開催される。会場の模様と今年の見所をご紹介しよう。

 今年のE3の話題を牽引するのは、なんといっても新型ゲーム機だろう。昨年は任天堂のニンテンドー3DSに加えて、SCEAはPlayStation Move、MicrosoftがKinectを出展し、それぞれ話題を集めたが、今年は任天堂が“Wii後継機”、SCEAがPSPの次世代機“NGP(仮称)”の出展を予定しており、ゲーム周辺の産業も巻き込んで大きな話題を集めそうだ。やはり新型ハードがある年のE3は大きく盛り上がる。

 現在、水面下では新型ゲーム機の出展に合わせて多くのサードパーティーがローンチタイトルを準備し、周辺機器メーカーもオフィシャルプロダクトの準備に勤しんでいると見られる。また、前日の6月6日よりスタートするゲームプラットフォーマーや大手ゲームメーカーのプレスカンファレンスに前後して、どれを先出しして、どれを秘密にしておくかといった、プラットフォーマーごと、ゲームメーカーごとの水面下での駆け引きがもうすでに始まっている。

 任天堂の “Wii後継機”のE3での出展告知はその最たるものだが、SCEのPSPタイトルのPS3向けリマスタープロジェクト「PSP Remaster」、KONAMIの「メタルギア」シリーズのHD EDITION、海外に目を移すとActivision Blizzardの「Call of Duty: Modern Warfare 3」、Electronic Artsの「Battlefield 3」、Ubisoftの「アサシンクリード リベレーション」、Bethesda Softworksの「Rage」、2K Gamesの「Bioshock Infinite」などがE3に合わせて発表、あるいは最新情報を公開し、アピールに余念がない。そうした直前の情報を拾いながら、E3の内容を予測するのも楽しいだろう。

 そうした中で驚くほど情報がないのがMicrosoftだ。次期主力OS「Windows 8」、次期Windows Phone「Mango」、ソーシャルゲームにも適用可能なクラウドサービス「Windows Azure」、そしてSkypeの買収と、ゲームに関連する事業に関しては非常に活発な同社だが、特にゲームに関してはまったくと言って良いほど新しい情報がない。

 もっとも、Xbox 360は、キラーコンテンツの層の厚さ、オンラインサービスのクオリティ、そして機能拡張による将来性といった面で、現時点で非常に安定したゲームプラットフォームであることは事実だ。中でも全身がインターフェイスになるXbox 360専用NUI(ナチュラルユーザーインターフェイス)の「Kinect」が発売から4カ月ほどで全世界での販売台数が1,000万台を突破するなど、ゲーム専用機の拡張ハードとしては類を見ない成功を収めているだけに、今年のE3も、数々のキラータイトルに加えて、Kinectを大プッシュしてくるものと見られ、Xbox 360の“Kinect”化がより一層進みそうだ。

 今年のE3は数々のキラータイトルを擁するMicrosoftの王道路線に対して、任天堂やSCEAが新型機の発表によりどのような新しい形のエンターテインメントを提示できるかに注目が集まる。と予測しておきながら、毎回予期せぬサプライズや嬉しい誤算があるのがE3の楽しさだ。GAME Watchでは明日以降、連日リアルタイムレポートをお届けしていくのでぜひご注目いただきたい。


【会場の様子】
SouthホールとWestホールを繋ぐコンコースホールは「アサシンクリード リベレーション」の全面広告が掲示されていた。Microsoftは「Forza Motorsport 4」を大プッシュ。Kinect対応の新世代のレースゲームだ。またWestホール手前の展示スペースではFordが出展していた

(2011年 6月 6日)

[Reported by 中村聖司]