最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

日本マイクロソフト、XBLA「レイディアントシルバーガン」

グラフィックスをパワーアップして2011年登場


2011年中 配信予定

価格:1,200MSP

CEROレーティング:B(12歳以上対象)



アイコン

 日本マイクロソフト株式会社は、Xbox LIVEアーケードにて、2011年中に「レイディアントシルバーガン」を配信する。価格は1,200MSP(マイクロソフトポイント:1,800円相当)。CEROレーティングはB(12歳以上対象)。

 本作は、株式会社トレジャーの開発による1レバー3ボタンの横画面縦スクロールシューティングゲーム。3つのボタンを組み合わせ、7(+1)種の武器を使い分ける独自のシステムを搭載し、射撃武器だけでなくレイディアントソードという近接武器を搭載し、同じ色敵、違う色の敵を連続で倒すことでボーナスが加算されるチェーンボーナスシステムなど、トレジャーのシューティングゲームとして、後の「斑鳩」へつながるタイトルとなった。BGMは崎元 仁氏が手がけている。

 オリジナルのアーケード版から、セガサターンへ移植され、XBLA版はアーケードモードとセガサターンモードを忠実に移植。XBLA版も開発はトレジャーが手がけ、プロデューサーは同社の前川正人氏となっている。

 また、XBLA版はオフライン、オンラインともに2人同時プレイが可能。Xbox LIVEでは協力プレイ、ランキング、ボイスチャット、ゲームクリップ(リプレイのアップロード/ダウンロード)に対応している。

 さらに、D4まで対応したグラフィックスは大幅にパワーアップされている。またオリジナルグラフィックスでもプレイできるうえ、隠しボーナスとして、「斑鳩シューティングスタイルモード」が実装されている。サウンドもDolby Digital 5.1chに対応。


【スクリーンショット】

(C)1998,2011 TREASURE

(2011年 5月 26日)

[Reported by 佐伯憲司]